members

members

2016年3月31日

メンバーズ、顧客とのエンゲージメントを醸成、強化、継続する、総合的なWeb運用サービス「エンゲージメント・マーケティング・センター」を株式会社みずほフィナンシャルグループさまをはじめ、14社に提供

東京都中央区晴海一丁目 8 番 10 号
株式会社メンバーズ
代表取締役社長 剣持 忠
(コード番号:2130)

PDFファイルで表示 [PDF/487KB]

株式会社メンバーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:剣持 忠、以下「メンバーズ」)は、専任チームによるWebサイト運用を通じて、顧客とのエンゲージメントを醸成、強化、継続し、ビジネス成果を創出する「エンゲージメント・マーケティング・センター」サービスを株式会社みずほフィナンシャルグループさまをはじめ、14社に提供しています。

背景

消費者のメディア接触は、デジタル中心にシフトし、オウンドメディアやソーシャルメディア、アプリ等のWeb運用は、顧客接点の最適化に向けて極めて重要な業務となっております。一方で、マルチデバイス化や新しいマーケティングテクノロジーへの対応、DMPや動画など広告の多様化、ソーシャルメディアの頻繁な仕様変更や多言語対応など、Web運用への要求は近年複雑かつ多量化しています。
これから企業に求められるのは、企業のビジネス成果に貢献するための「Webマーケティング運用」と、マーケティング基盤を安心・安全・安定して維持するための「品質・生産性運用」の実現です。
これまでWeb制作会社や広告代理店が苦手としてきた総合的かつ大規模なWebの運用という業務領域を、企業ニーズごとに5名~100名規模で編成された専任チームによるWebサイト運用サービス「エンゲージメント・マーケティング・センター(EMC)※」がご支援します。

  • 「エンゲージメント・マーケティング・センター」は、株式会社メンバーズの登録商標です。(登録番号 第5823637号)

メンバーズがご提案するエンゲージメント・マーケティングとは

顧客とのエンゲージメントを醸成、強化、継続する手法の総称です。私たちのマーケティングアプローチは、オウンドメディア、ソーシャルメディア、アプリ、eメールなどのデジタルチャネルに対する各種施策を最適化し、ユーザーと企業との間に長期的な関係性・信頼感を構築します。顧客の満足度向上、推奨意向や参加意向の醸成、再利用・継続利用意向の促進により、企業への信頼・信託を得ることで、長期的かつ継続的なビジネス成果を創出してまいります。

メンバーズのマーケティングアプローチ

エンゲージメント・マーケティング・センターとは

前述のエンゲージメント・マーケティングを推進する上で中核となるWeb運用サービスです。
無理や無駄を省いた運用標準ノウハウの適用、スクラム運用の導入により、品質を下げることなく運用コストを最適化、より効率的で生産性の高い運用業務を可能にし、日常業務の課題を主体的に解決します。また、調査・UXアプローチに基づく仮説立案、複数のデジタルチャネルに対する最適な設計、ログデータを活用した運用内でのPDCAサイクルを回すことで、売上向上・コミュニティの活性化等、企業が求めるビジネス成果を顧客と一緒に実現に向かって永続的に取り組むインターネットビジネスパートナーを目指しています。

エンゲージメント・マーケティング・センター

株式会社みずほフィナンシャルグループさまへのエンゲージメント・マーケティング・センター提供事例

活動内容

  • Webサイト構築・運用
  • データ解析(PDCA)
  • 動画・ソーシャルメディア
  • グローバル対応

チーム構成(総勢24名体制)

統括マネージャー:1名
アカウントマネージャー:5名
コンテンツ企画・ディレクター:6名
デザイナー・コーダー:12名

主なサービス

株式会社メンバーズ(証券コード:2130)

所在地 東京都中央区晴海一丁目8番10号
晴海アイランド トリトンスクエアオフィスタワーX 37階
代表者 代表取締役 剣持 忠
資本金 7億8,300万円(2015年3月末時点)
URL https://www.members.co.jp/
Facebook http://www.facebook.com/Memberscorp
Twitter http://twitter.com/Members_corp
サービスに関するお問い合わせ
株式会社メンバーズ 経営企画室 広報担当 岡田、名嘉原
03-5144-0660 メールによるお問い合わせ
株式会社メンバーズ マーケティング推進室 和田
03-5144-0650 メールによるお問い合わせ
get_adobe_reader PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードしてください。