members

members

情報セキュリティ基本方針

株式会社メンバーズ
代表取締役 剣持 忠
平成16年3月22日 制 定
平成24年12月1日 改 訂

基本理念

株式会社メンバーズおよび当社のグループ会社各社(以下、「メンバーズグループ」と称す)は、インターネット社会において双方向のマーケティング・テクノロジーにより、消費者と企業とのベスト・マッチングを実現するナビゲーターとしての役割を果たし、消費者起点の社会の創造に貢献することを経営理念としております。この理念に基づきサービスを継続的・発展的に行う上で、顧客及び当社の情報資産が保護され、適切な時に利用可能であり、正確で法令に沿っていることは極めて重要な責務であります。
当グループでは、この情報セキュリティに関する品質がすべての当社提供サービスの基盤であることを認識し、役員、従業員および協力会社社員など当社が扱う情報資産に関わるすべての者を対象とした情報セキュリティ基本方針を制定し、関係者が遵守するものとします。

情報の保護

メンバーズグループは、事業活動に関わるすべての情報を保護の対象とし、常に最適な情報セキュリティ対策を講じる。特に、クライアント企業に関する情報、エンドユーザーに関する情報、メンバーズグループのノウハウに関する情報及び、個人情報を当グループに於ける最重要情報として位置付け、情報セキュリティの確保を図る。また、メンバーズグループの業務に関わるすべての者に対して、教育・その他適切な手段を講じるものとします。

体制

メンバーズグループは、管理責任者ならびに情報セキュリティ組織を設け、十分な情報セキュリティ対策を講じることとします。

リスクアセスメント

メンバーズグループは、リスクに応じた適切な情報セキュリティ対策を講じるため、リスクアセスメントを実施します。また、リスクアセスメントの結果にて判明した、最重要情報に影響を及ぼすリスクについては、最優先に対策を実施します。

準拠

メンバーズグループは、情報セキュリティを確保するために、保有する資産の管理及び運用に関する各種規程類を定める。これら規程類には事業上及び法令上・規制上の要求事項、並びに契約に基づく情報セキュリティ義務を反映することとします。

継続的改善

メンバーズグループは、情報セキュリティ対策を確立・実施・維持し、定期的な見直しにより継続的な改善を実施します。