members

members

2021年3月10日

メンバーズ、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を戦略立案・実行計画段階から推進支援する社内カンパニー「メンバーズ DX Compassカンパニー」を設立

東京都中央区晴海1丁目 8 番 10 号
株式会社メンバーズ
代表取締役社長 剣持 忠
(証券コード:2130 東証第一部)

PDFファイルで表示[PDF/192KB]

株式会社メンバーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:剣持 忠、以下「メンバーズ」)は、2030年の目指す姿を示した「VISION2030」(※1)の達成に向け、国内大手企業に対するデジタルトランスフォーメーション(以下「DX」※2)推進支援の一環として、ビジネス要件の企画検討段階から支援する人材の派遣事業を行う社内カンパニー「メンバーズディーエックスコンパスカンパニー」(以下、「メンバーズDX Compassカンパニー」)を設立し、営業を開始しましたのでお知らせいたします。

新カンパニー設立の背景

世界規模でデジタルシフトが進む中、新型コロナウイルス感染症拡大による影響により、DX化の流れは更に加速しています。この流れに合わせ、多くの企業が顧客への提供価値を一層向上すべくDXの取り組みを志向する一方で、役職や役割ごとに異なる理解度、経営戦略の実行計画策定や施策の実行に必要な人材・スキル不足といった課題に直面しています。

メンバーズはこれまで、Webサイトを中心としたデジタルマーケティング支援サービス「EMC(エンゲージメント・マーケティング・センター)」を主力事業の1つとして展開し、デジタルマーケティング運営の知見を深めてまいりました。企業の課題に応じた専任チームの編成、顧客企業の戦略理解や深いパートナーシップ、定量・定性分析を通じたPDCAの取り組みにより顧客企業の成果創出に貢献しています。
そのノウハウを活かし、顧客企業の経営方針や事業目標、製品・サービスの理解度が高いコンサルタント・DXプロデューサーを提供し、社内業務のデジタル化やサービスのデジタル化といったマーケティング領域に限らないあらゆる領域のDXの推進を支援します。

新カンパニーの事業内容ならびに特徴

  • 自社では調達が難しいコンサルティング領域のプロフェッショナル人材を準委任・正社員型派遣で提供
  • メンバーズグループ約1,500名の人材リソース(専任チームによるデジタルマーケティング総合支援・データ活用・UXデザインなどの専門領域クリエイターなど)を活用し、具体的な施策実行・運営支援まで総合的に支援が可能

新カンパニー概要

名称 メンバーズディーエックスコンパスカンパニー
事業内容 DXを目指す企業の戦略立案・実行計画策定・要件定義支援
所在地 〒141-0031
東京都品川区西五反田七丁目25番5号
西五反田七丁目ビル5階
カンパニー社長 奥村 孝一
  • メンバーズ、新ミッション・VISION2030を策定
    https://www.members.co.jp/company/news/2020/0508_3.html
  • デジタルトランスフォーメーション(Digital transformation;DX)とは、企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。

株式会社メンバーズ

所在地 東京都中央区晴海1丁目8番10号
晴海アイランド トリトンスクエアオフィスタワーX 37階
代表者 代表取締役社長 剣持 忠
資本金 904百万円(2020年12月末時点)
URL https://www.members.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/Memberscorp
Twitter https://twitter.com/Members_corp
Instagram https://www.instagram.com/members_inside/

本リリースに関するお問い合わせ

メンバーズでは、緊急事態でも安全を確保しながら業務を継続・遂行が可能な「新しい働き方」として、これまでの全員がオフィスに出社する働き方から、生活様式の変化に対応したオンライン中心の働き方に移行しております。このため大変ご不便をお掛けいたしますが、お問い合わせは下記フォームもしくはメールにてお願いいたします。

お問い合わせ
株式会社メンバーズ 広報担当 岡田・上野
メールによるお問い合わせ
get_adobe_reader PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードしてください。