脱炭素DX

脱炭素DXとは、GHG排出量を減らしながらも経済成長を続ける「デカップリング・モデル」をデジタルの力で実現することを指します。我々はデジタルクリエイターの力で炭素生産性の高いビジネスモデルの構築、運用支援を通じてより良い社会の実現を目指します。

炭素生産性を変え、ビジネスの在り方を変える

出典:「脱炭素DX すべてのDXは脱炭素社会実現のために」株式会社メンバーズ ゼロカーボンマーケティング研究会

メンバーズは「"MEMBERSHIP"で、心豊かな社会を創る」をミッションに掲げ、「日本中のクリエイターの力で、気候変動・人口減少を中心とした社会課題解決へ貢献し、持続可能社会への変革をリードする」ことを2030年のビジョンとしています。

気候温暖化問題解決はあらゆる企業の責任でもあり、ビジネスを持続可能にするために必須の経営事項だと我々は考えます。事業成長しながらGHG排出量を削減する取り組みを支援します。

サービスメニュー

サステナブルWebデザインガイドライン・チェックリスト

デジタルにおけるサステナビリティを追求するために、環境やユーザーだけでなく、社会、ビジネスにとってもよいデザインのWebサイトを制作するためのガイドライン・チェックリストを策定しました(2023年12月公開)。
サステナブルなデジタルの実現に向け、ぜひダウンロードしてご活用ください。

サステナブルWebデザインガイドライン

ダウンロードはこちら

サステナブルWebデザインチェックリスト

株式会社メンバーズ サステナブルWebデザインチェックリスト ダウンロードはこちら

「脱炭素アクション100」2023年度実施レポート

メンバーズでは、デジタルクリエイター(当社社員)がお客さま企業の支援を中心とした日々の業務における行動の一つひとつを変えることで脱炭素社会の実現に貢献するために、2023年4月に「脱炭素アクション100」を全社に展開し社員による取り組みを開始しました。取り組みから1年で、実施アクション数は2,303件、想定炭素削減量は1,771.52t-CO2となりました。これらの脱炭素の取り組みを広く活用していただきたいと考え、メンバーズでの推進プロセスおよび実績をまとめたレポートを公開します。(2024年6月公開)
(2024年6月6日:P13のスライドを差し替えました。)