1. ホーム
  2. メンバーズについて
  3. ニュースリリース(2015年)
  4. メンバーズ、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)の社員取得率100%を達成

メンバーズ、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)の社員取得率100%を達成

2015年6月30日
東京都中央区晴海一丁目 8 番 10 号
株式会社メンバーズ
代表取締役社長 剣持 忠
(コード番号:2130)

株式会社メンバーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:剣持 忠、以下「メンバーズ」)は、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ:Google Analytics Individual Qualification、以下「GAIQ」)を全社員434名(※1)が取得いたしました。(2015年6月30日現在)

GAIQ全社員取得の背景

メンバーズは、2014年5月策定・発表の「VISION2020」(※2)において、「ネットビジネスパートナーとして、企業と人々のエンゲージメントを最も多く創出する」をビジョンに掲げております。その中核を担うEMCサービスは企業と生活者の継続的なエンゲージメント向上を目的とした総合的なWeb運用サービスです。Webサイト制作・運用、企業公式ソーシャルメディアアカウント運用などオウンドメディア、ソーシャルメディアの活用を総合的に行うことで、お客さま企業の売上向上や会員数増加などのマーケティング成果の向上を支援しています。
メンバーズでは、EMCサービスの更なる推進のため、高度なスキル習得とPDCA運用の確立に積極的に取り組んでおり、社員のデジタルマーケティング関連スキルの向上および資格取得を推奨してまいりました。
このたび、デジタルマーケティング関連スキルの中でも顧客インサイトの把握やPDCA運用を行う上での、基礎的かつ重要なスキルとして、アクセス解析が重要であると考え、GAIQ取得の全社プロジェクトを立ち上げ、社員取得率100%を達成いたしました。

Google アナリティクスとGoogle アナリティクス個人認定資格(GAIQ)とは

Google アナリティクスは、Googleが無料で提供するアクセス解析ツールであり、数多くの企業で活用されています。Webサイトへの流入状況やWebサイト内の回遊状況、売上、コンバージョン数に加えて、ソーシャルメディア、コンテンツ、広告など総合的に把握、分析することが可能です。また、Googleが提供する他のサービスとの連携も可能であり、企業のデジタルマーケティング活動において、データに基づく施策のPDCAを実現するために、Google アナリティクスを活用することの重要性が高まっています。
Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)とは、Google アナリティクス IQ 試験に合格した個人に付与されるGoogle アナリティクスの習熟度を認定する資格です。

今後もメンバーズは、お客さま企業のネットビジネスパートナーとして、お客さま企業のビジネス成果と企業価値の向上を支援するデジタルマーケティング関連スキルの全社的な習得を推奨し、努めてまいります。