1. ホーム
  2. サービス
  3. ソーシャルメディア活用支援
  4. 企業向けセミナー・講師派遣
  5. 企業Web担当者研修

企業Web担当者研修

Web部署メンバーの知識の統一・底上げに!
企業Web担当者研修<2日間:3~12名>

Webマネジメントセンターアドバイザー増井 達巳氏

企業にとってWebがマーケティングの要になり、売上に及ぼす影響も年々拡大し、自社サイトの運用・管理に対して、企業の広報・マーケティング担当者の裁量と責任は大きくなる一方です。

メンバーズの「企業Web担当者研修」は、企業Web担当者として身につけておくべき、Webマネジメント・Web組織づくりに関する基礎知識をWeb部署全員で身につけ、Web運用レベルの統一・底上げをするための講座です。
キヤノンマーケティングジャパンにてウェブマネジメントセンター所長を務められた「増井達巳氏(現合同会社フォース代表社員)」が講師となり、お客さま企業へ訪問し企業のWeb担当者に必要な知識を伝授いたします。
ぜひ、企業Web部門の基礎教育講座として「企業Web担当者研修」をご利用ください。

※増井 達巳氏(写真)は株式会社メンバーズのWebマネジメントセンターアドバイザーです。

こんなお客さまにおすすめです!

  • 社内に複数のWeb担当者がいるが、レベルを統一したい
  • Web事業部でリニューアルする前に、チームメンバーで統一の知識を身につけたい
  • Webチームを立ち上げたばかりで、経験者がおらず困っている

企業Web担当者研修のポイント

  • 企業の課題に合わせた講義を2つお選びいただけます。

    ■講義内容
    Webガバナンス策定/グローバルサイトWebガバナンス策定
    Web組織づくりのポイント/Webプロジェクトマネジメント手法
    モバイルファーストのリニューアル/Webサイト価値ランキング対策

  • 研修資料はお客さまのご要望に応じてカスタマイズしてご提供いたします。
  • 事前に課題をお伺いし企業の課題を汲み取った上で研修内容に反映いたします。

資料イメージ

研修資料イメージ

企業Web担当者研修のスケジュール

期間 5時間
1日目:1講義(2時間)
2日目:1講義+1日目の講義の課題を元にした発表(3時間)

※1週間後に2日目を設定いたします。

定員 3名~(最大12名)
費用 一式 300,000円(税別)
受講者の追加:30,000円/人(税別)

※講座の定員は3名とし、最大12名まで一度に受講できますが、4人目からは追加受講料が必要です。

対象者 企業の宣伝、マーケティング、広報、Webの担当者
オプション講義 YouTube活用、SNS活用、オウンドメディアのソーシャル化、ブランドマネージメント、コーポレートコミュニケーション、Web戦略設計、Web解析のKPI設計などの講義も追加可能です(講師は別で90分30,000円)。
無料特典 Webサイト簡易運用診断
6つの視点、100のヒアリング項目で運用業務の現状を把握。5段階評価のレーダーチャートでお客さまの運用レベルを可視化します。取り組むべき運用課題のありかが明確になります。

講義内容

Webガバナンス策定

事業部やグループ会社が個々にWebサイトの企画・制作・運用を行うようになり、企業全体・グループ会社全体でどのようにWebサイトを管理していくべきか「Webガバナンス」が、多くの企業Web担当者の悩みとなっています。
企業全体においての各サイトの位置づけや、各社・事業部が守るべきガイドラインの策定方法まで、Webガバナンスの実現に向けた流れを習得します。

  • Web戦略、事業戦略の理解
  • 現状サイトを分類し、位置づけ
  • Webガバナンスの運用(ガバナンスチェックを行う仕組みと体制)

▼提出課題
受講者が「現状サイトの分類・位置づけ」を発表。講師が講評を行います。

グローバルサイトWebガバナンス策定

グローバルサイトを複数の人や部署が運営していくと、次第にデザインやコンテンツの品質、サイト運用のインフラなどの一貫性が失われ、統一的なブランド訴求ができなくなります。
グローバルサイトを統括管理し、一元的に運営する「Webガバナンス」を整備し、運営のガイドラインを明らかにしルール化するための手法を習得します。

  • グローバルサイト運用ガイドラインの策定方法(統一ローカルの決め方など)
  • 運用体制を決める「本社主導」「現地法人主導」「特定の外部リソース主導」
  • 監視機能を決める「事前承認」「事後承認」「不具合のチェック」

▼提出課題
受講者が「今後の自社グローバルサイトの運用体制」を発表。講師が講評を行います。

Web組織づくりのポイント

自社Webサイトのオウンドメディア転換が求められるなか、自社Webサイトを担う「組織体制」の確立やWeb担当者の「人材育成」をいかに進めていくのかを課題として抱えている企業も多いのではないでしょうか。基盤となる「仕組みづくり」としてパートナーとのコミュニケーションや管理方法などを習得します。

  • Web運営をラクにする「仕組みづくり」とその手法
  • Web運営トラブルをゼロにする!運営管理の事例と手法

▼提出課題
受講者が「自社サイト運用の課題」を発表。講師が講評を行います。

Webプロジェクトマネジメント手法

現在、Webサイト構築は多様化され、多部署の社員、システム会社、制作会社とプロジェクトを進行しなければなりません。プロジェクトを統括する担当者として、プロジェクトの目的やスケジュール設計、パートナーとの付き合い方などを習得します。

  • プロジェクト目的の明確化による事業への貢献
  • 発注先管理による黒字・利益の創出
  • リニューアルにおける体制とスケジュール

▼提出課題
受講者が「架空サイトのリニューアル時のスケジュールと体制」を発表。講師が講評を行います。

モバイルファーストのリニューアル

「モバイルファースト」は、モバイルデバイスでの利用を前提にアプリケーション開発を行い、その後、必要に応じてPCに展開していく開発の考え方です。モバイル対応の方法論からモバイルファーストでのリニューアルについて習得します。

  • モバイル対応の方法論と運用(アプリ/サイト/レスポンシブ/自動生成)
  • CMS導入の検討
  • モバイルファーストリニューアル(SEO/コンテンツとナビゲーション/デザイン)

▼提出課題
受講者が「自社サイトの今後のモバイル対応の方法」を発表。講師が講評を行います。

Webサイト価値ランキング対策

事業に対するWebサイトの貢献度などを図る外部評価がありますが、自社サイトの目指すべき方向性を考え、具体的な外部評価対策を習得します。

  • 自社サイトが目指すべき方向性の決定(自社サイトが提供すべき価値を決める)
  • 外部評価を知る(評価基準と活用方法)
  • 外部評価対策(自社戦略・戦術に組み込み検証する)

▼提出課題
受講者が「自社サイトの目指すべき方向性」を発表。講師が講評を行います。

メンバーズの企業向けセミナー・講師派遣実績

  • インターネット関連会社(全社)150名
  • 電機メーカー(全社)50名
  • 飲料メーカー(事業部門)20名
  • クリーニング会社(ソーシャル関連チーム)20名
  • 生命保険会社(ソーシャル関連チーム)10名
  • テレビ局/繊維製品メーカー 他多数

講師紹介

増井 達巳氏
(Tatsumi Masui)
増井 達巳氏

合同会社フォース 代表社員

1980年キヤノンマーケティングジャパン株式会社に、オフィスコンピューターの直販営業で入社。その後、システムズエンジニアへ担当業務を変更。1983年から約10年間で100社以上のお客様向けアプリケーション開発を経験。システムズエンジニア本部統括部門、オープンシステムSE部門ほかを兼務する。1999年に新規事業推進本部に異動、2000年から始まった経営情報改革プロジェクトでは、プロジェクトマネジメントオフィス(PMO)の統括メンバーに。その後、同プロジェクト内で企業におけるWeb活用の重要性を検討するWeb分科会のPMを経て2001年1月よりウェブマネジメントセンター所長に就任する。独自のWebマネジメントプログラム理論を基盤に構築したWebガバナンスのノウハウには定評があり、各種講演会ならびにコンサルティングを行う。

2013年7月1日合同会社フォースを設立。Webマネジメント等のコンサルティング事業を開始。

サービスに関するお問い合わせ