1. ホーム
  2. メンバーズについて
  3. ニュースリリース(2017年)
  4. メンバーズ、100社以上のWeb解析実積を有するプリンシプルと業務提携~デジタルマーケティング支援専任チームEMCを大幅強化し、企業のデータドリブンマーケティングの加速を支援~

メンバーズ、100社以上のWeb解析実積を有するプリンシプルと業務提携~デジタルマーケティング支援専任チームEMCを大幅強化し、企業のデータドリブンマーケティングの加速を支援~

2017年11月8日
株式会社メンバーズ
株式会社プリンシプル

株式会社メンバーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:剣持 忠、以下「メンバーズ」)は、データドリブンマーケティングを強みとする株式会社プリンシプル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:楠山 健一郎、以下 「プリンシプル」)と業務提携することとなりましたのでお知らせいたします。日本で17社あるGoogleアナリティクス認定パートナーの1社であり、大手企業を含む100社以上のWeb解析実積を有するプリンシプルと提携することで、顧客専任チームでデジタルマーケティング支援を行う総合的なWeb運用サービス「エンゲージメント・マーケティング・センター(以下 「EMC」)」を一層強化し、顧客企業のマーケティング成果のさらなる向上を実現してまいります。

業務提携の背景

ソーシャルメディアの普及や各種デバイス技術の進歩、CRMシステムにおいて管理される顧客情報、行動・購買履歴など、ITの進展により膨大かつ多種多様なデータが日々生み出される一方で、企業のマーケティング活動において、データを統合的に活用し、PDCAサイクルの実行、ROI最大化を実現するデータドリブンマーケティングの推進が求められています。しかし、データドリブンマーケティングの推進には、チャネル横断型のマーケティング戦略の立案や、KGI (Key Goal Indicator/重要目標達成指標)・KPI(Key Performance Indicator/重要業績評価指標)の適切な設定、Googleアナリティクス(※1)をはじめとする各種データ解析基盤の整備、継続的なPDCA運用の実施など、多岐にわたる高度な専門性が必要であり、それらに対応できる人材の確保や知見・ノウハウの蓄積が求められています。
プリンシプルは、データ解析を軸にデジタルトランスフォーメーション戦略の策定や解析コンサルティング、マーケティング施策の実施など、一気通貫型のデータドリブンマーケティングを実践しています。日本で17社あるGoogle アナリティクス 認定パートナー(GACP:Google Analytics Certified Partner)の1社であり、大手企業を含む100社以上のWeb解析の実積やアナリストのGoogleアナリティクス個人認定資格(GAIQ:Google Analytics Individual Qualification)保有率100%など、貴重な知見・ノウハウを有しております。
メンバーズは、高スキルかつ多種・多様なWebサイト運用人材を顧客毎に専任チーム化し、デジタル時代のビジネス成果とユーザー体験を継続的に改善することで、様々なビジネス成果の創出を強力に支援する総合的なWeb運用サービスEMCを提供しています。EMCは国内大手企業を中心とした顧客企業に導入されており、メンバーズは大手企業向けのデジタルマーケティング支援の豊富な実績を有しております。また、企業のデジタルマーケティングにおいて、データに基づいたPDCAを組み込み、継続的かつ効果的にユーザー体験を向上させることは、企業のマーケティング成果の向上において重要な取り組みであると考え、かねてよりデータドリブンマーケティング事業を強化してまいりました。
このような背景のもと、メンバーズは注力サービスであるEMCの品質強化、およびさらなるデータドリブンマーケティング事業の強化を目的として、プリンシプルと業務提携することとなりました。

業務提携による効果

メンバーズはプリンシプルとの業務提携により、プリンシプルの優れたデータ解析、戦略立案ノウハウをEMCサービスに取り入れると共に、Googleアナリティクス(※1)を導入するEMCサービス提供企業に対する設定アドバイザリーサービスを一部無料(※2)で実施いたします。これによってメンバーズは、顧客専任のチームでデータ解析を用いた仮説検証型のWeb運用を行い、EMCサービス品質およびデータドリブンマーケティング事業を一層強化いたします。企業のデータドリブンマーケティングを加速させることで、顧客のビジネス成果向上に貢献し、メンバーズの掲げるVISION2020「ネットビジネスパートナーとして、企業と人々のエンゲージメントを最も多く創出する」の実現を目指します。

今後の業績に与える影響

業務提携に伴う連結業績へ与える影響は軽微であります。

株式会社プリンシプル 代表取締役社長 楠山 健一郎様 コメント

弊社はデジタルマーケティング戦略立案と、戦略に沿ったKPI・KGIなどの重要指標の設定、そして技術力を駆使してデータ取得の基盤を作り、最終的にお客さまがデータドリブンな判断ができる支援をすることを得意としています。このたび、日本のデジタルマーケティング業界を代表するメンバーズと業務提携をすることで、同社が持つEMCのお客さまに対しGoogleアナリティクスを軸に日本を代表する企業のデータドリブンな判断をする基盤と文化を作る部分に携われることを大変光栄に思っております。

株式会社メンバーズ 常務執行役員 浅見 浄治(ネットビジネス支援事業、およびデータドリブンマーケティング事業管掌) コメント

メンバーズは数多くのお客さまと長期的に、お取り引きをさせていただいております。その理由は、顧客のビジネス成果を見据え、共にゴールに向けてPDCAを繰り返し、成果を向上させてゆく姿が支持されているからだと考えております。データ解析・活用における「スペシャリスト集団」プリンシプルが提供するノウハウを、我々のサービスの中核部分に接続することによって、顧客のビジネス成果向上に向けた活動を一層加速し、先進的なデジタルマーケティングの事例を共に創造していきたいと考えております。

プリンシプルについて

PRINCIPLE Company

プリンシプルは、デジタルトランスフォーメーション戦略の立案から、アクセス解析・PDCA活動、データ解析基盤の整備、マーケティング施策の実行など、企業のデータ活用に関するソリューションをワンストップで提供するスペシャリスト集団です。

エンゲージメント・マーケティング・センター(EMC)について

PRINCIPLE Company

EMCは、高スキルかつ多種・多様なWebサイト運用人材を顧客毎に専任チーム化し、デジタル時代のビジネス成果とユーザー体験を継続的に改善し、様々なビジネス成果の創出を強力にご支援します。運用を通じたマーケティング成果の向上を強みとして、UXデザインに基づく仮説立案、複数のデジタルチャネルに対する最適なコミュニケーション設計や、仮説検証・PDCA活動を通じて、売上向上やコミュニティの活性化などの顧客のビジネス成果を実現します。

※1 Googleアナリティクスは数多くの企業で活用されている、Googleが無料で提供するアクセス解析ツールです。
※2 実施内容には制限がございます。また当該サービスは予告無く終了する場合がございますが、ご了承ください。

株式会社プリンシプル

所在地 東京都千代田区神田駿河台4-2-5
トライエッジ御茶ノ水10階
代表者 代表取締役社長 楠山健一郎
資本金 15百万円(2017年3月末時点)
URL
Facebook

株式会社メンバーズ(証券コード:2130)

所在地 東京都中央区晴海一丁目8番10号
晴海アイランド トリトンスクエアオフィスタワーX 37階
代表者 代表取締役社長 剣持 忠
資本金 807百万円(2017年3月末時点)
URL
Facebook
Twitter

本リリースに関するお問い合わせ

株式会社メンバーズ 経営企画室
広報担当 岡田
TEL 03-5144-0660 / mail: press@members.co.jp

get_adobe_readerPDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードしてください。