members

members

【社会課題解決型コンテンツ・CSV事例】
株式会社ベネッセコーポレーションさま

一斉休園・休校をうけて、リモート環境のなか最短1週間で無償オンラインコンテンツ「オンライン幼稚園・オンライン教室“きょうの時間割”」などを公開し、自宅で待機する子どもたちの支援を実施。

背景・目的
  • 新型コロナウイルス感染拡大の影響による幼稚園・保育園・学校の一斉休園・休校を受けて、子どもたちが長期間登園・登校が出来なくなり、学習機会の喪失や生活リズムの乱れといった社会課題が懸念された。
  • 社会情勢に合わせて迅速にオンラインコンテンツを公開する必要があった。
  • 国内のみでなく、アメリカなどの国外ユーザーからも学習コンテンツの需要があった。
成果 無償提供した学習コンテンツは、3月初旬の公開から約2か月間でのべ185万人以上※1に利用され、子どもたちの学習機会の創出や生活リズムの乱れ防止に貢献。
  • 「オンライン授業中学講座」は、約2か月でのべ20万人以上が利用。※2
  • 「オンライン幼稚園」は、約2か月で世界100か国以上・65万人以上が利用。※3
  • オンライン教室「きょうの時間割」は、約2か月でのべ100万人以上が利用。※4
  • ユーザーから感謝の声が多数寄せられた。
サービス

メンバーズでは、ベネッセコーポレーションさまのデジタルマーケティング支援を行っています。今回、新型コロナウイルスの感染拡大により、全国的に一斉休園・休校となったことをうけて、ベネッセコーポレーションさまのもつ学習コンテンツを無償で利用できるよう、該当サービスのオンライン化を支援しました。各コンテンツをプロジェクト起案から1週間~2週間という短期間でオンライン化し、計4つのコンテンツを公開した結果、無償提供した学習コンテンツは約2か月間でのべ185万人以上に利用され、子どもたちの学習機会の喪失や生活リズムの乱れといった社会課題の抑止・解決に貢献しました。

施策内容

全国的な休校要請を受け、自宅で待機する子どもたちやその保護者のためにできることを検討

今回、新型コロナウイルスの感染拡大による全国的な休園・休校をうけ、考えうる課題からブレイクダウンして解決手段を検討しました。これにより、生活リズムや学習習慣を自宅でも維持できるように、ベネッセコーポレーションさまのサービスをデジタル上で無償開放するためのプロジェクトを始動しました。

Benesse 課題・解決手段

社会情勢に合わせて迅速にWebサイトを公開することが必要だったため、ベネッセコーポレーションさまの指名もあり、Webサイトの構築から運用までのほぼすべて(動画制作を除く)をメンバーズに一任いただきました。メンバーズの強みであるスピードとフレキシビリティを活かして、リモート環境のなかプロジェクト起案から最短1週間で構築し、運用を開始いたしました。

施策①:2020年3月2日 ドリル教材&電子書籍サービスを無償開放

自宅学習に使えるベネッセコーポレーションさまのオリジナルドリル教材や進研ゼミ会員が利用できる電子書籍サービスを無償開放するためのWebサイトを構築・運用いたしました。

ドリル教材&電子書籍サービスを無償開放

施策②:2020年3月9日 「進研ゼミ中学講座」の参加型オンライン授業のランディングページを制作・運用

登校できない子どもたちの学力低下を防ぎ、保護者が関わらなくても自ら学習に取り組めるよう、プロ講師の「ライブ授業」が緊急開催されました。これに伴いメンバーズでは、オンライン授業を紹介するランディングページの制作・運用を支援させていただきました。

「進研ゼミのオンライン授業」を開講

施策③:2020年3月18日 「オンライン幼稚園」を新規開園

子どもたちの生活リズムを守るためにリアルタイム配信で、自宅でも幼稚園にいるような体験を提供するWebサイトを構築・運用いたしました。これにより、専門家の監修による「1 日の流れ(時間割)」に沿った各種コンテンツの無償利用を可能にいたしました。

また、アメリカなどの国外ユーザーから、「時差があるためオンライン視聴できない」という声をもとに見逃し配信を開始し、国外への支援も実施しました。

「オンライン幼稚園」を新規開園

施策④:2020年4月10日 オンライン教室「きょうの時間割」を提供

「オンライン幼稚園」に続き、休校中の小・中学生の生活リズムと学習へのきっかけづくりを応援するためのオンライン教室の構築・運用しました。この企画に賛同いただいた、さまざまなジャンルの講師による授業を配信いたしました。

「きょうの時間割」

取り組みの成果

施策②で実施した「オンライン授業 中学講座」はのべ20万人以上が利用しました。
■オンライン授業 中学講座:https://chu.benesse.co.jp/lp/online_tokko/
集計期間:2020年3月9日~2020年5月10日

施策③で実施した「オンライン幼稚園」は、約2か月間で世界100ヶ国以上・のべ65万人以上が利用しました。
■オンライン幼稚園:https://www2.shimajiro.co.jp/kodomo/online/
集計期間:2020年3月18日~2020年5月17日

施策④で実施した「きょうの時間割」は、約2か月間でのべ100万人以上が利用しました。
■きょうの時間割:https://sho.benesse.co.jp/cp/sho_online/(現在はクローズ)
集計期間:2020年4月10日~2020年5月31日

また、多くのユーザーからSNSを経由し、好意的な声が寄せられました。
「オンライン幼稚園」を利用したユーザーから寄せられた声(一部抜粋)※5

  • 北米在住の保護者の声(SNS の声より、原文ママ)
    • いつも、息子がほっぷ(※)でお世話になっております。昨日のオンライン幼稚園感激しました。ありがとうございました!!実は我が家はアメリカ西海岸に住んでおり(こどもちゃれんじの教材は日本に住んでいるじーじ・ばーばに毎月送ってもらっています)、コロナウイルスの影響で、休校はもちろん、外出禁止令が出ております。夏までこの状態が続くのではないかと言われています。こどもも親もストレスがたまっている中での昨日のオンライン幼稚園!こどもはとても大喜び、親にとっても大変助かりました。本当にありがとうございます!!
      ※「こどもちゃれんじほっぷ」(3・4歳講座)
  • 日本在住の保護者の声(SNS の声より、原文ママ)
    • 今日は午後夫婦で仕事を始めると、「じゃあ、私も学校にいってくるわね~」とクレヨンとノートをもってオンライン幼稚園を見ながら何かを描いたり貼ったりしている。
    • 3歳の娘にはハマったみたいで10:00-14:00(12:00-13:00 は昼ごはん)は仕事できそうです(下の子が15 分おきにくるけど)。長時間おうち生活でどうやってリズムをとらせようかと思っていたのですが、お父さんがいない日はしまじろう!という刷りこみができたので、朝起きたら「しまじろうはー?」と聞いてくれました。
  1. 約2か月間の「オンライン授業 中学講座」・「オンライン幼稚園」・「きょうの時間割」の利用者数の合計値
  2. 株式会社ベネッセホールディングスリリース「先生に直接質問もできる『進研ゼミ中学講座』の参加型オンライン授業休校期間中の利用者数が延べ20 万人※突破」
    https://blog.benesse.ne.jp/bh/ja/news/2020515_release.pdf
  3. 株式会社ベネッセホールディングスリリース「<こどもちゃれんじ>、全国の幼稚園・保育園・こども園の再開支援園向けに「衛生指導教材」を無償配布、すでに約1.8 万園が希望」
    https://blog.benesse.ne.jp/bh/ja/news/20200526_%20%20release.pdf
  4. 2020年4月10日~2020年5月31日の間、「きょうの時間割」を利用したユーザー数を計測
  5. 株式会社ベネッセホールディングスリリース「先生に直接質問もできる『進研ゼミ中学講座』の参加型オンライン授業休校期間中の利用者数が延べ20 万人※突破」より抜粋
    https://blog.benesse.ne.jp/bh/ja/news/2020515_release.pdf

サービスのご案内

Webサイト運用・運営
Webサイト、ソーシャル、モバイル、アプリなど、広範囲にわたって企業のデジタルマーケティング運営支援を総合的に行い、ビジネス成果向上を目的に専任チームでWebサイトを運用いたします。

Webサイト構築・リニューアル
これからの大規模Webサイトに求められる役割・機能に最適なソリューションをご提供し、Webサイト構築やリニューアルのご要望にお応えします。

CSV企業戦略コンサルティング
「意義あるよい事(Social Good)」を、企業・顧客・関係者との共創(エンゲージメント・マーケティング)により、マーケティング革新を起こし、社会課題の解決とビジネス目標の達成を実現します。

サービスに関するお問い合わせ