members

members

【ソーシャルメディア運用支援】
スカパーJSAT株式会社さま

Social Studioの活用により、投稿管理品質の向上と、
リアルタイムにユーザーの声の検知・検出できる体制を構築。

スカパーJSAT株式会社さま

メンバーズでは、スカパーJSAT株式会社さまの複数のSNS公式アカウントを運用支援しています。
今回、Social Studio※の活用により実現した成果についてご紹介します。

  • Social Studioとは、株式会社セールスフォース・ドットコムが提供するソーシャルアカウントの投稿を管理できるように設計された Webベースアプリケーションです。

取り組みの背景

スカパーJSAT株式会社さまでは、ジャンルやコンテンツ別に複数アカウントが存在し、アカウント毎に異なる担当者が個別で投稿管理・分析を行っていたため、下記のような課題がありました。

  • アカウント管理
    複数担当者が投稿権限を持ち、誤投稿含めリスク管理に課題があった。
  • 投稿数値の管理
    複数アカウントの反響を人的リソースで一覧に再集計。リアルタイムでパフォーマンスの可視化が出来ていなかった。
  • ソーシャルリスニング(ユーザーの声の検知・検出)
    目視での検知と検出。投稿、数値管理と同様に人的に分析を行っていた。

施策内容

  1. Social Studioの活用により、複数アカウントを一元管理し、アカウントをまたいだ総合的な評価が可能に。
  2. ソーシャルリスニング強化、リアルタイムにユーザーの声を検知・検出。

メンバーズの戦略

本施策の中で、弊社として下記を実施しました。

  • Social Studioを導入し、複数アカウントの投稿アイテムを一元管理で可視化(ステイタス、内容、スケジュール、件数)
  • ソーシャルリスニング(ユーザーの声の検知・検出)などグロース領域の体制を整備

取り組みの成果

  • アカウント/投稿管理の一元化
    複数アカウントをSocial Studio上で一元管理。運用管理ルールを統一し、権限レベルを整備することで誤投稿のリスクを軽減。
  • 投稿/数値管理の効率化
    アカウント毎、コンテンツ毎での数値集計と、ダッシュボードによるリアルタイムでの進捗確認が可能に。
  • ソーシャルリスニング(ユーザーの声の検知・検出)の高速化
    トピックプロファイル(Social Studio内で作成できるソーシャルメディア検索ツール)を活用し、情報のキャッチアップスピードの高速化。リアルタイムなユーザーの声の検知、検出できる体制を構築。

サービスのご案内

ソーシャルメディア運用代行サービス
ソーシャルメディアマーケティングを推進することを目的として、Facebook、Twitter、YouTube、LINE、Instagram、LinkedIn、WeChatなど企業が保有する複数のソーシャルメディア公式アカウントを一括で運用するサービスです。

サービスに関するお問い合わせ