members

members

2020年3月4日

持続可能な社会を共創するクリエイティブ人材の育成・輩出ラーニングプラットフォーム「Co-Creation Digital Lab.」より情報発信メディアサイトを開設しました

株式会社メンバーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:剣持 忠、以下「メンバーズ」)は、持続可能な社会の共創・実現へ取り組むクリエイティブ人材を育成・輩出する成長プラットフォーム「Co-Creation Digital Lab.(以下、CCDLab.)」の取り組みの一環として、メディアサイト(https://ccdlab.ooo/)を公開したことをお知らせいたします。

CCDLab.

メディアサイト公開の背景

「持続可能な社会」や「サステイナブル」といった言葉が頻繁に使われるようになり、多くの企業活動においても、持続可能な社会に向けた活動に取り組むことが、事業にとって重要なファクターと言われる時代へと変わってきております。
このような社会情勢の中、CCDLab.は、「より良い社会の実現を目指す世界中のクリエイティブ人材と共創する、学びのプラットフォーム」を目指し、世の中のクリエイティブ人材の成長促進を目指してオープンな学びの場を共創する取り組みを行ってまいりましたが、更なる成長促進の一環として、この度、メディアサイトを公開することとなりました。

メディアサイトの目指す姿

当メディアサイトは、誰もが幸せに暮らせる「より良い社会」の実現が、持続可能な社会のひとつの形であり、その社会をつくる力がクリエイティブ人材にはあると考え、社内外の多くのクリエイティブ人材に向け、より良い社会の実現のヒントになる情報を広く発信することを目指しております。

CCDLab.は、持続可能な社会を共創するクリエイティブ人材10万人の育成・輩出をミッションとして掲げており、他企業や地方公共団体・教育機関とも連携しながら、当メディアサイトを通じてミッション達成を目指します。

【メディア主要テーマ】
  • クリエイティブ人材が持続可能な社会を創造していくために役立つ、デジタル・クリエイティブ制作のヒントとなる情報を配信していく予定です。
  • CCDLab.講座の様子やレポート
  • 国内外のCSV、SDGs、ESGの先進的な取り組み事例
  • 社会課題を解決するテクノロジーやエンジニアリング、クリエイティブ/デザインを用いたアプローチ手法
  • 社員の自主的な活動であるラボなどの活動

持続可能な社会を共創するクリエイティブ人材の育成・輩出ラーニングプラットフォーム「Co-Creation Digital Lab.」とは

インターネット専門職の優秀人材の確保が課題となる中、株式会社メンバーズでは、長期的に社員と共に健全に成長・発展していくため、共に学び合える成長プラットフォームとして、社内講座「Co-Creation Digital Lab.」の拡充を推進しています。
CCDLab.は、全社員が社内外を巻き込み共創する教育プログラムで、自学志向性の高いクリエイティブ人材養成を目的としています。また、全国に展開する拠点でのリモート開催やオンラインでの受講など、地方のクリエイティブ人材の成長支援にも注力。産官学連携や社外・学生も参加可能なオープンな学びの場としても共創し、「持続可能な社会」実現への取り組みしている点が特徴です。
2018年度は、グループ社員1,000人超のうち60%以上が講座にエントリー。全173講座の開講、延べ4,241名が受講し、数多くのクリエイティブ人材への成長支援を実現しています。

お問い合わせ先
株式会社メンバーズ Co-Creation Digital Lab.事務局(ccdlab@members.co.jp