members

members

2019年1月23日

【UX MILK × UX道場(アドビ)】デザイナーの価値向上を目的としたデザインカンファレンス「WHY DESIGN TOKYO 2019」開催

株式会社メンバーズが運営するメディア「UX MILK」は、 2月9日(土)、10日(日)にUX道場(アドビ システムズ 株式会社)と共同でデザインカンファレンスを開催します。

WHY DESIGN TOKYOとは

WHY DESIGN TOKYOとは「WHYから始める思考」を基にデザイナーの価値向上を目的としたグローバルデザインカンファレンスです。

第一回目は、受託Web制作者にフォーカスを当て、国内外の現場での話を元に「明日から実践できるUXデザイン」の考え方や手法を学べる場をUX MILKとUX道場が提供します。

イベント概要

名称 WHY DESIGN TOKYO 2019 / 受託Web制作・デザインの価値を変える実践的アプローチ
開催日 2019年2月9日(土)- 10日(日)
会場 DMM.com 東京都港区六本木3丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階
定員 600名(300名/日)
参加費 Day 1: 2,000円
Day 2: 1,500円/ワークショップ(3時間)
テーマ デザイナーの価値向上のためのUXデザインと実践のために
- キャリア(デザイナーのキャリア)
- 価値提案(デザイナーの価値を高めるために提案していくべきコト)
- チームビルディング(UXデザインを実践するための体制・環境作りについて)
対象 将来に不安を抱いている受託系のWebデザイナーやWebディレクター
主催 UX MILKUX道場
協賛 DMM.com
協力 長谷川 恭久氏、伊原 力也氏、Web Designing

タイムテーブル

【Day 1】 2月9日(土)

13:00-14:20 キーノート
オープニング
デザインのあるべき姿とは?(What Do We Want Design to Be?)

Khoi Vinh / アドビ
失敗こそがはじめの一歩(Failure is the First Step)
Travis Neilson / Google
14:40-15:30 セッション A1
デザインチームにおけるフィードバック文化をデザインする(Designing a Culture of Feedback in a Design Team)
Talin Wadsworth / アドビ
セッション B1
事業成長を支えるデザイナーとしての心得
西村 和則 / root
15:45-16:35 セッション A2
クライアントを巻き込んだDesignDoingを実現するデザインチームの思想と実行
川田 学 / メンバーズ
セッション B2
Design AMA(Ask Me Anything!)
Travis Neilson / Google
Khoi Vinh / アドビ
Talin Wadsworth / アドビ
16:50-17:40 セッション A3
サービスづくりの現場より。「高まるデザイナーのニーズ」とこれからのデザイナーに求められる「スキル」って?
川崎 沙織 / Fixstars Corporation サービスデザインクエスト
セッション B3
デザイン経営時代に求められるデザイナーとは?
梅本 周作 / ajike
17:55-18:45 セッション A4
デザインの価値を発揮するためのコミュニケーションデザイン
伊藤 れい / DMM.com
丸山 祐里恵 / DMM.com
中川 陽介 / DMM.com
セッション B4
シナップが社内にUXデザインの考え方を浸透させ、実際に現場で活用するようになったプロセス
大川 貴裕 / SINAP
18:45-20:00 懇親会

【Day 2】 2月10日(日)

10:00-13:00

ワークショップ A1
物語と人工物のプロトタイプで共創するサービスデザインスプリントワークショップ
川田 学 / メンバーズ
ワークショップ B1
遊び心のあるデザインプラクティスをつくる(Building a Playful Design Practice)
Travis Neilson / Google
ワークショップ C1
XDで学ぶ「意味を伝える」ためのモーション・デザインテクニック
境 祐司 / Creative Edge School Books

14:20-17:20

ワークショップ A2
Team building stretch 〜まちづくり体験を通してチームを再構築しよう〜
河西 紀明 / DMM.com
高島 由貴 / DMM.com
皆川 祐希 / DMM.com
ワークショップ B2
デザインの伝え方ワークショップ
長谷川 恭久
ワークショップ C2
XDを活用した「アイデアを素早くカタチにする」ためのラピッドプロトタイピング
境 祐司 / Creative Edge School Books

17:30-18:30

懇親会

参加申込や詳しいセッション内容については下記イベントページからご覧ください。
WHY DESIGN TOKYO 2019