1. ホーム
  2. メンバーズについて
  3. ニュースリリース(2011年)
  4. 企業向けFacebook(R)ページアプリケーション開発専任チーム発足

企業向けFacebook(R)ページアプリケーション開発専任チーム発足

2011年4月1日
東京都品川区西五反田五丁目2番4号
株式会社メンバーズ
代表取締役社長 剣持 忠
(コード番号:2130)

株式会社メンバーズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:剣持忠、以下「メンバーズ」)は、企業向けのFacebook(R)ページ(旧ファンページ)のアプリケーション開発に特化した専任チームを、新設のソーシャルメディアインテグレーション部門内に設立します。専任チームはFacebookページ向けのアプリケーションを日本企業の要望に合わせてオーダーメイド型で開発します。

日本において、Facebookマーケティングは企業にとって必要不可欠なものになりつつあります。企業のFacebookページの充実に重要な役割を担うアプリケーションは、世界で有料、無料含め多数公開されていますが、日本企業の細かな要望に対応しきれない事例も出始めています。
メンバーズは、米Involver社が提供するソーシャルメディア管理プラットフォームアプリケーションの提供を行い、企業のFacebookマーケティングを支援していますが、Involverに加えて、顧客企業の幅広い要望に沿ったオリジナルのアプリケーションをオーダーメイドで開発、提供し、顧客企業のFacebookマーケティングを一層支援いたします。

オリジナルアプリケーションの特徴例

自由なデザイン

ASP提供等、パッケージ化されているアプリケーションは、デザインのカスタマイズができない場合があります。顧客の希望通りのデザインでのアプリケーション開発が可能です。

自社データベースとの連動
自社サーバへのデータ格納

クラウド型で提供されるアプリケーションの場合、自社データベースとFacebookページを連動させたい、セキュリティ上、自社サーバ 内に顧客データベースを置きたいといった場合に対応できません。
インフラ部分から顧客の要望に合わせたアプリケーション開発を行います。

サポート体制

日本語対応はもちろんのこと、メンバーズが運用、サポートを行い、海外製アプリケーションに見受けられるサポート体制の不安を解消します。

請求書での決済可能

クレジットカード決済が主流の海外製アプリケーションとは違い、請求書による銀行振込での支払いが可能です。

開発体制

アプリケーション開発チームとして当初4~5名の専任スタッフ(ソーシャルメディアインテグレーション部門全体では20名)を置き、Facebookページオリジナルアプリケーションを開発します。

費用、開発期間等

費用

ご相談

開発期間
自社サーバへのデータ格納

ご相談

メンバーズはFacebookページ制作、運用サービスをはじめとして、SNSと連携可能なコミュニティサイト構築サービスの提供を開始するなど、ソーシャルメディア・マーケティング企業として、数々のサービスを提供してまいりました。このサービス提供による知見、知識を結集したアプリケーション開発チームを擁するソーシャルメディアインテグレーション部門を設立することにより、顧客企業の要望に応じたより深いソーシャルメディア・マーケティングを提供することが可能になります。
今後ともソーシャルメディア時代をリードし顧客とともにビジネスを創造する「インターネット・ビジネス・パートナー」として、企業のソーシャルメディア・マーケティングを推進してまいります。

※Facebook®はFacebook Inc.の商標です。

株式会社メンバーズ(証券コード:2130)

所在地 東京都品川区西五反田5-2-4 レキシントン・プラザ西五反田
代表者 代表取締役 剣持 忠
資本金 7億7,127万円
Facebook
URL

インターネットの専門知識やスキルを駆使し、顧客のインターネット・ビジネスにおけるパートナーとして、顧客のビジネスを成功に導く「インターネット・ビジネス・パートナー」

本リリースに関するお問い合わせ

get_adobe_readerPDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードしてください。