1. ホーム
  2. Story ソーシャルメディアマーケティング
Story ソーシャルメディアマーケティング

STORYソーシャルメディアマーケティング

「実名インターネット」が、次世代型Webマーケティングを変えています。

Facebookをはじめとする「実名インターネット」の急激な普及によって、企業と消費者との新しいコミュニケーションが求められています。企業が実践するWebマーケティングの形が、大きく変わる時代がきています。

インターネットを変えた、「実名」がもたらす人の力

インターネットを変えた、「実名」がもたらす人の力

エジプトやチュニジアで起きた政変は、「実名」のFacebookによる人々の動きが大きな影響を与えたと言われています。
実名と顔写真を公開して反政府運動をすることが命取りになる人々が、そのリスクを冒してでも訴えた姿勢とその言葉に、共感・共鳴した人々が集ったことで大きなパワーを生み、政変を起こしたのです。
そしてこれは、センセーショナルな一つの出来事ではなく、インターネットの在り方そのものを変える大きな革命なのです。

Facebookに賭けることで生まれた「エンゲージメント」

Facebookに賭けることで生まれた「エンゲージメント」

企業のマーケティングに「Facebook」を活用したら、きっとまったく新しい成果が出る。
わたしたちは、日本全体がFacebookの普及を占っていた頃、Facebookを企業のマーケティングに活用することに賭けたのです。
そして、先進的な企業と共に行い、これまで消費者と企業間に見えていなかった「エンゲージメント」をはっきりと見ることができました。一方的ではなく、消費者と企業が肩を並べてコミュニケーションできる関係になれたと実感したのです。

エンゲージメントを当たり前にする、100億という目標

エンゲージメントを当たり前にする、100億という目標

私たちは、「“MEMBERSHIP”でマーケティングを変え、心豊かな社会を創る」というミッションを掲げています。この実現は、当たり前のように多くのエンゲージメントが築かれていなくてはなりません。わたしたちは、その当たり前のレベルをエンゲージメント総量100億と設定しました。
この目標に向けて日々研究し、エンゲージメントを築く・高める方法について情報発信を積極的に行い、ミッションの実現に近づけたいと思っています。

ファンとの新しい会話の場所

ファンとの新しい会話の場所

サントリーのSNS公式アカウントはさまざまありますが、Facebookページの運用では、特にファンに「問いかける」ことを意識しています。他媒体とは違い、ファンに問いかけることでファンと双方向のコミュニケーションを図ることができるからです。
今後さらに、「自社メディア」と「ソーシャルメディア」によってお客さまとの接点を広くして、エンゲージメントを深くしていきたいと思っています。

Members Voice - 植木 耕太

Members Voice

企業と消費者の新しい関係づくりにチャレンジする

エンゲージメント・ラボ 所長

植木 耕太
Kouta Ueki

詳しく

モバイルソリューション

NEXT STORY

モバイルソリューション

24時間365日。消費者に新しい世界と体験を届け続けていきます。

GO TO NEXT STORY

GO TO NEXT STORY