1. ホーム
  2. サービス
  3. UXデザイン
  4. UXデザインアプローチによる課題解決

UXデザインアプローチによる課題解決

UXデザインアプローチの最大の特徴は「視点の変化」です。クライアント、メンバーズにかかわらず、多様性のあるプロジェクトのメンバー全員が、ユーザー中心に考える「視点」を共有し、それぞれの知見を持ち寄り、協業していくことで、サイト制作やアプリ開発といった手段に関わらず、「良いものづくり」による課題解決を目指していけます。

UXデザインアプローチのプロセス

UXデザインチーム

ペルソナ、カスタマージャーニーマップの作成では終わらない、プロジェクト全体にUXデザインアプローチを採用した課題解決のプロセスを紹介します。

リサーチ

リサーチ

個人に注目し、言語化できていないニーズやペインをデプスインタビューやエスノグラフィ等で探索し、ユーザーへの「共感」をしていきます。

モデリング

モデリング

調査データを分析し、ユーザーを深く「理解」します。そのデータをペルソナやカスタマージャーニーマップ(AS-IS)でモデル化し、チームで共有しやすくします。

ユーザー体験設計

ユーザー体験設計

当たり前ではない「価値」の提供を目指して、チーム全員が共感、理解した内容からアイデアを発想し、筋の良い仮説として提供価値の体験設計をします。

プロトタイプ・実装

プロトタイプ・実装

体験の価値は実際に触れられるものでしか正しく測れません。だからこそサイトやアプリに関わらずプロトタイプで、「すばやく形に」します。

ユーザー評価

ユーザー評価

深く理解していても、ユーザーにはなれません。ここまでで作り上げた「筋の良い仮説」は、実際のユーザーに評価や体験をしてもらいます。

実績紹介

株式会社リクルート住まいカンパニー様

株式会社リクルート住まいカンパニー様

新規サービスの体験設計、プロトタイプ制作、ユーザー評価、プロダクトの作成までを行いました。

株式会社インテリジェンス様

株式会社インテリジェンス様

転職支援サービスサイトにおけるペルソナ開発~利用シナリオを策定しサイトのリニューアルを行いました。

サービスに関するお問い合わせ

関連情報

アジャイル開発サービス

継続的な運用と改善を実施する変化に強い開発手法です。

詳しく見る