1. ホーム
  2. サービス
  3. ソーシャルメディア活用支援
  4. GIGYA(ギギャ) オウンドメディアソーシャル化

GIGYA(ギギャ)オウンドメディアソーシャル化

オウンドメディア(自社Webサイト)とソーシャルメディアを連携させることが、Webサイトの成果につながります。メンバーズは、オウンドメディアソーシャル化ツール「 GIGYA(ギギャ) 」をご提案します。

オウンドメディアソーシャル化は、Webサイトの成果につながる施策です

Facebookをはじめとするソーシャルメディアの隆盛は、オウンドメディアへのユーザー導線として大きな影響を与えています。米国の調査では、企業がソーシャルメディア・マーケティングで重視する事項は「ウェブサイトのソーシャル化」「顧客とのエンゲージメント」の順番になります。これはオウンドメディアをソーシャル化することで流入数が増加することや、流入した顧客との対話を深めたいという、ソーシャルメディアに対するマーケティングニーズの高まりを裏付けている結果です。

FacebookやTwitterの運用だけでは、ソーシャルメディアを活用しているとは言えません。オウンドメディア(自社Webサイト)とソーシャルメディアを連携させることが、Webサイトの成果につながります。メンバーズでは、メディアサイトやECサイトを中心に、多くの企業がソーシャル化を実現しているWebサイトソーシャル化ツール「 Gigya(ギギャ) 」をご提案します。

こんな課題をお持ちの方へ

  • ソーシャル化はしたいが、各ソーシャルメディアのAPIの変更対応に手間がかかる
  • Webサイトのコンテンツを、ワンクリックで各SNSにシェアさせたい
  • Webサイト内にログイン機能を付けたいが、独自で開発する手間や時間がない
  • Facebookなどのソーシャルアカウントを利用して、Webサイト内でソーシャルログインをさせたい
  • Webサイト内にアクティビティフィード、コメント投稿、レビューといったコミュニティ機能がほしい
  • Webサイト内にアクションに応じてユーザをスコアリングできるゲーミフィケーション機能がほしい
  • ユーザの登録状況やシェア数といったサイト内のアクションの解析データがほしい
  • ソーシャルメディアの利用率や、オウンドメディアとソーシャルメディア間のトラフィックが計測できない

GIGYA(ギギャ)導入メリット

GIGYA

オウンドメディアソーシャル化ツール「 GIGYA(ギギャ) 」は、メディアサイト,ECサイトを中心に多くの企業がGIGYAプラットフォームでのソーシャル化を実現。USを中心に650社へ導入実績を持ち、月間15億UUをサポート。Facebook,Twitter,mixi,Googleをはじめ、27のプラットフォームに対応。

  • プラグインの一括導入が可能 →導入コスト/リソースの低減
  • アクションデータの取得 →データ集計機能による検証が可能
  • API変更に対応 →API変更の際の対処が不要
  • 複数のサービス提供 →ソーシャルログイン~ゲーミフィケーションまでをカバー

GIGYA(ギギャ)導入メリットのイメージ

GIGYA(ギギャ)提供機能

提供機能は大きく4つに分類され、それぞれのユーザーアクションを集計,分析が可能。

(1)ソーシャルログイン
  • 既存のソーシャルメディアアカウントを使ってのサイトへのログイン機能を導入。入力項目の簡素化、使い慣れたアカウントでのログインによる、新規会員の登録数増加が見込める。
(2)シェア
  • コンテンツのシェアボタンの一括導入。投稿先を選択できるマルチポストも可能。
  • 複数のソーシャルページへのシェアによるコンテンツ拡散及び、シェア先からのトラフィック増加が見込める。
(3)ソーシャルプラグイン
  • 1. オリジナルアクション 2.コメント 3.アクティビティフィード 4.レイティング/レビュー 5.ライブチャット
(4)ゲーミフィケーション
  • サイト内アクションに対してポイント/インセンティブを付与し、サイト利用へのモチベーションを追加。
  • シェアや各プラグインの利用をより促し、拡散,サイトトラフィック,サイト内回遊を増加させる。
(5)アナリティクス(解析)
取得数値例<ソーシャライズ>
  • 新規ユーザー数
  • 総シェア数(いいね!など含む総数)
  • リファラー数
  • 各プラグインの数値
  • キーインフルエンサー(次頁) など
  • ゲーミフィケーションアクティビティ
    利用されたソーシャルメディア別に各数値を集計。

GIGYA(ギギャ)提供機能のイメージ

GIGYA(ギギャ)導入実績 「ソーシャルトラフィックとユーザーアクション」

  1. GIGYAのいくつかの顧客は、Googleサーチより、ソーシャルプラットフォームからのトラフィックシェアが高く、ソーシャルログインを使ったサイトでは、平均で23%の新規登録増加
  2. ソーシャルアカウントでログインしたユーザーは、平均で52%サイト滞在時間が長い
  3. ソーシャルアカウントでログインしたユーザーは、平均で179%(2.79倍)消費PV数が多いといった、「GIGYA集計データ上の」平均値も実績として存在する。

関連情報

Webサイトソーシャル化コラム

Webサイトソーシャル化に関する最新情報をご紹介しています。

詳しく見る

DMPコラム

DMP(Data Management Platform)に関する最新情報をご紹介しています。

詳しく見る

Webサイト構築

Webサイト構築に関する最新情報をご紹介しています。

詳しく見る

GIGYA(ギギャ)価格・詳細

GIGYAの詳しい資料をお送りします。下記より、お問い合わせください。

サービスに関するお問い合わせ