1. ホーム
  2. セミナー
  3. セミナー(2016年)
  4. 2016年7月13日(水)顧客ロイヤルティを最大化させるエンゲージメント・マーケティング

2016年7月13日(水)顧客ロイヤルティを最大化させるエンゲージメント・マーケティング

2016年7月13日(水)顧客ロイヤルティを最大化させるエンゲージメント・マーケティング

セミナー内容

ブランドは生活者に伝わり、深く認知されてこそ存在価値を生みます。Webサイトを構築するだけでは「価値がない」に等しいと言っても過言ではありません。

コミュニケーションのデジタル化が加速する中、生活者に愛されるブランド体験の提供に成功しているのは、徹底的な顧客視点で"手段としてのデジタル"を効果的に活用している企業です。

本セミナーでは、顧客体験価値の最大化で流通小売のオムニチャネルを牽引する良品計画WEB事業部長川名常海氏、米国を拠点に数多くのナショナルクライアントのマーケティング活動を支援する大柴ひさみ氏をゲストに迎え、「顧客ロイヤルティを最大化させるエンゲージメント・マーケティング」を深い視座で解説します。

イベント詳細

日時・場所など

日時 2016年7月13日(水)15:00~18:00(14:30受付開始)
開催場所 虎ノ門琴平タワー 3F大会議室
東京都港区虎ノ門1-2-8
詳細アクセスはこちらから
交通手段 東京メトロ銀座線:「虎ノ門」駅 2番出口から徒歩1分
日比谷線・千代田線・丸の内線:「霞ヶ関」駅 A12番出口から徒歩5分
受講料 無料
定員 60名(1社2名様まで)
対象 経営、企画、宣伝、マーケティング、広報、Web・デジタルマーケティング担当者
※Web制作会社、広告代理店、コンサルティング会社、主催企業や登壇者と同様のサービスを提供されている企業やフリーの関係者は、ご参加はお断りさせていただいております。
主催 株式会社メンバーズ

アジェンダ

第1部
15:00~16:10

米国最新マーケティング&コミュニケーション事情
エンゲージメント再考“Consumer-Centric Experience(消費者を中心にした最高の体験)”

コンテンツへの注意持続時間がますます短くなり、「Instant Gratification(瞬間的な満足)」に慣れた今の消費者は、企業やブランドに「消費者にとって価値のある長期的なコミットメント」を求めています。
それは「UX(User Experience)~CX(Customer Experience)~BX(Brand Experience)」という360度の体験サイクルにおいて「Consumer-Centric Experience(消費者を中心にした最高の体験)」を期待している、とも言い換えられます。
本講演では、米国企業が模索するマーケティング&コミュニケーション事情を事例も含めて紹介し、グローバル視点からマーケティングの普遍的な考え方に基づき、エンゲージメントについて語ります。

【講師】
JaM Japan Marketing 創設者&マネージングメンバー 大柴 ひさみ氏

第2部
16:10~17:00

生活者に愛される無印良品の顧客体験とは
理想的なエンゲージメントを創出するMUJIの顧客視点

いまだファンや生活者を魅了し続ける無印良品のブランド体験について、店舗はもちろん、Webやスマホアプリから提供される心地よい購買体験、くらしの良品研究所に代表される生活者と真摯に向き合う共創型の企業姿勢など、徹底的な顧客視点にもとづく様々な取り組みから醸成される上質な顧客体験について、"生活者に愛され、生活者に推奨され、生活者に信頼されるブランド"になるための秘訣をお話いただきます。

【講師】
株式会社良品計画 WEB事業部長 川名 常海氏

17:00~17:10 休憩
第3部
17:10~18:00

パネルディスカッション
「顧客ロイヤルティを最大化させるエンゲージメント・マーケティング」について

パネラー

JaM Japan Marketing 創設者&マネージングメンバー 大柴 ひさみ氏

株式会社良品計画 WEB事業部長 川名 常海氏

株式会社メンバーズ 執行役員・株式会社エンゲージメント・ファースト 代表取締役 原 裕

18:00~

質疑応答・アンケート記入

※登壇者・タイトルなど変更になる場合もございます

講師紹介

大柴 ひさみ氏

JaM Japan Marketing 創設者&マネージングメンバー

サンフランシスコ・シリコンバレーを拠点に、日米企業のビジネス・マーケティング戦略の開発立案実施・調査分析を提供。16年間の電通Y&R勤務後、1995年米国移住。米国マッキャンエリクソンを経て1998年JaMを設立。日本企業の米国市場向けの新製品開発、グローバル市場向けのマーケティング戦略の開発・実施・運営、さらに数多くの消費者・製品調査を手がけている。2010年以来サンフランシスコと東京のad:techでは5回登壇し、ad:tech tokyoのアドバイザリーボードメンバーとして、日本のマーケティング業界のグローバル化に貢献した。クロスカルチャーなナレッジを基に、マーケター&消費者の両面から、時代を先取りする「リアルな米国マーケティング・コミュニケーションのInsight」は高い評価を受けている。著書にはひつじ書房刊『ひさみをめぐる冒険』、東急エージェンシー刊『YouTube時代の大統領選挙米国在住マーケターが見た、700日のオバマキャンペーン・ドキュメント』がある。

川名 常海氏

株式会社良品計画 WEB事業部長 川名 常海氏

92年良品計画入社。92年より企画室にて宣伝販促業務を担当。04年より現在のWEB事業部に所属。ECサイト「無印良品ネットストア」を担当後、顧客との共創を目的としたコミュニティサイト「くらしの良品研究所」、ソーシャルメディアマーケティングなど無印良品のデジタルマーケティング全体を統括。特にオンライン・トゥー・オフライン視点でのコミュニケーション展開が評価され、TIAA、文化庁メディア芸術祭、モバイル広告大賞等受賞。

原 裕

株式会社 エンゲージメント・ファースト 代表取締役/株式会社メンバーズ 執行役員

1984年、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル Inc.に入社。営業・マーケティングを経験後、J.Walter Thompsonのダイレクトマーケティング事業会社を経て、1999年9月よりメンバーズ入社。ダイレクトマーケティングの経験を活かし、ネットを活用した企業のダイレクトマーケティング支援ドメインに、戦略立案、施策提案、実行、検証のPDCAをベースに展開。2012年10月よりメンバーズ100%子会社 株式会社エンゲージメント・ファースト社を設立し現在に至る。

お申し込み

セミナー受付は終了しました