1. ホーム
  2. セミナー
  3. セミナー(2016年)
  4. 2016年6月8日(水)夏休み・国慶節に向けた中国プロモーション施策(インバウンド担当者向け訪日観光客Webプロモーション対策セミナー)

2016年6月8日(水)夏休み・国慶節に向けた中国プロモーション施策(インバウンド担当者向け訪日観光客Webプロモーション対策セミナー)

2016年6月8日(水)夏休み・国慶節に向けた中国プロモーション施策(インバウンド担当者向け訪日観光客Webプロモーション対策セミナー)

セミナー内容

訪日外国人向けのプロモーションのご担当者様から「中国への施策は難しい」「独自の規制があるので従来のやり方が通用しない」といった声をよく聞きます。確かに、中国には独自のインターネット規制があり、プロモーションの実施が難しい面があります。一方で、2015年の訪日外国人の25%以上は中国人の方々で、旅行中の日本での消費金額にいたっては、中国が全体の40%以上を占めています。これから中国で旅行客が増えるとされている7月・8月の夏休みや、10月の国慶節に向けて、そろそろ準備を始める時期になってきています。

このミニセミナーでは、中国におけるプロモーションの基本をマスターすることを目的としています。中国向けにプロモーションを実施したいとお考えの方は、ぜひ、ご参加ください。

イベント詳細

日時・場所など

日時 2016年6月8日(水)15:00-17:00(14:30受付開始)
開催場所 株式会社メンバーズ
東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエアX棟 37階
詳細アクセスはこちらから
交通手段 都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅 A2a・b出口より徒歩8分
東京メトロ有楽町線「月島」駅 10番出口より徒歩15分
受講料 無料
定員 20名(1社2名様まで)
対象 経営、企画、宣伝、マーケティング、広報、Web・デジタルマーケティング担当者
※Web制作会社、広告代理店、登壇企業の同業者さまのご参加はお断りさせていただいております。
主催 株式会社メンバーズ

アジェンダ

第1部
15:00~15:45

訪日中国人の現状とWEBプロモーション、WEB環境についての基礎知識

2015年の訪日中国人はおよそ500万人で、他の国と比べても最多となっています。一方で、中国ではFacebookやGoogleが使えない、ドメインの取得には申請が必要…など、独自の規制があり、日本や他国と同じようなWEB施策をそのまま展開することができません。中国でのプロモーションを考える上で、最低限知っておくべき基礎知識をお伝えします。

【講師】
株式会社メンバーズ インバウンドビジネス研究所所長 植木 耕太

15:45~15:55 休憩
第2部
15:55~16:40

中国における検索エンジン「Baidu、Sogou、360搜索」・SNS事情と中国最大のメッセージアプリ「WeChat」の企業活用例

中国特有の検索エンジン事情や、SNSの具体的な活用例をご紹介します。企業の事例を参考に「Baidu(百度)」の検索エンジン対策や広告出稿、「WeChat(微信)」の具体的なキャンペーンを解説していきます。
・大手検索エンジン「Baidu(百度)、Sogou(搜狗)、360搜索」の特徴、広告、事例の紹介
・中国最大のメッセージアプリ「WeChat(微信)」の企業活用例、キャンペーン事例

【講師】
株式会社メンバーズ インバウンドチーム 西岡 龍一朗

16:40~17:00

質疑応答・アンケート記入

※登壇者・タイトルなど変更になる場合もございます

講師紹介

植木 耕太

株式会社メンバーズ インバウンドビジネス研究所所長

2007年にメンバーズ入社。WEBプロモーション部門にてリスティング広告のサービス責任者及びWEB広告プランナーを担い、大手企業のアカウント運用やサービス開発などに従事。その後、「エンゲージメント・ラボ」にて、効果測定、投稿のコツ、最新動向などを研究し、企業がソーシャルメディアを活用して顧客とエンゲージメントを築くための支援サービスを提供した。現在は、メンバーズのインバウンド支援サービス専門部隊のマネージャーとインバウンドビジネス研究所の所長を兼務し、企業のインバウンドビジネス支援を担当している。著書に『エンゲージメント・マーケティング~Facebookが生み出す企業と生活者の絆~』(マイナビ、共著)、『即実践!検索連動型広告』(技術評論社、共著)がある。

西岡 龍一朗

株式会社メンバーズ インバウンドチーム

大金融機関のWebにおける戦略の企画・提案やサイト構築のディレクションを担当。その後インバウンドチームに移り、多言語サイトの構築、海外向けFacebook・WeChatなどの運用などに携わる。

お申し込み

セミナー受付は終了しました