1. ホーム
  2. セミナー
  3. セミナー(2016年)
  4. 2016年4月22日(金)中国検索エンジン事情とアジアを中心とした訪日外国人に効果的なソーシャルメディア活用方法(訪日観光客向けWebプロモーション対策セミナー)

2016年4月22日(金)中国検索エンジン事情とアジアを中心とした訪日外国人に効果的なソーシャルメディア活用方法(訪日観光客向けWebプロモーション対策セミナー)

2016年4月22日(金)中国検索エンジン事情とアジアを中心とした訪日外国人に効果的なソーシャルメディア活用方法(訪日観光客向けWebプロモーション対策セミナー)

セミナー内容

2014年訪日外国人旅行者数は1,341万人と、2013年の1,036万人から約300万人増え、旅行消費額も増加しています。政府が掲げる「2020年2000万人目標」も現状ペースでは達成が見込まれ、更なる訪日外国人旅行者の増加と旅行消費額の増加が期待できます。一方で、主要国から訪日する外国人の方達の2/3は「インターネット」を情報源として活用しています。
本セミナーでは、インバウンドビジネスに取り組む上で、“特殊”と言われる中国の検索エンジン事情と、アジアを中心とした訪日外国人数の動向や現地におけるSNSの活用状況から具体的な活用例を交えてお話いたします。

イベント詳細

日時・場所など

日時 2016年4月22日(金)15:00-17:00(14:30受付開始)
開催場所 株式会社メンバーズ
東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエアX棟 37階
詳細アクセスはこちらから
交通手段 都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅 A2a・b出口より徒歩8分
東京メトロ有楽町線「月島」駅 10番出口より徒歩15分
受講料 無料
定員 40名(1社2名様まで)
対象 経営、企画、宣伝、マーケティング、広報、Web・デジタルマーケティング担当者
※Web制作会社、広告代理店、登壇企業の同業者さまのご参加はお断りさせていただいております。
主催 株式会社メンバーズ

アジェンダ

第1部
15:00~15:30

データから見る訪日外国人の最新動向と世界のソーシャルメディア活用状況

訪日外国人数の動向や現地におけるSNSの活用状況についてを解説します。FacebookやInstagram、利用者6億人の中国最大のメッセージアプリ「WeChat(微信)」等のSNSの企業活用方法の簡単な説明もあわせて行い、企業がどのようにSNSを活用すれば見込み客にアプローチできるのかをお伝えします。

【講師】
株式会社メンバーズ インバウンドビジネス研究所所長 植木 耕太

第2部
15:30~16:10

中国における検索エンジン「Baidu、Sogou、360搜索」・SNS事情と中国最大のメッセージアプリ「WeChat」の企業活用例

中国特有の検索エンジン事情や、SNSの具体的な活用例をご紹介します。
企業の事例を参考に「Baidu(百度)」の検索エンジン対策や広告出向、「WeChat(微信)」の具体的なキャンペーンを解説していきます。
・大手検索エンジン「Baidu(百度)、Sogou(搜狗)、360搜索」の特徴、広告、事例の紹介
・中国最大のメッセージアプリ「WeChat(微信)」の企業活用例、キャンペーン事例
※一部内容が変更される可能性がございます。

【講師】
株式会社メンバーズ インバウンドビジネスチーム 北京駐在 沼田 周大
北京DAC 董 晋傑(ドン、ジンジィ)氏

16:10~16:15 休憩
第3部
16:15~16:55

タイにおけるSNSの重要性と有効施策と注意点~インフルエンサーを起用したSNS拡散事例~

訪日タイ人数が2012年より45ヶ月連続で各月の最高記録を更新しています。一方でSNS大国と言われているタイのFacebookの利用率は日本より高く、アクティブ率は都市別でバンコクは世界1というデータが出ています。近年ではInstagramの利用者急増に伴い、SNSを活用したマーケティングの競争はますます激しくなっています。3年間実際に現地で見てきた経験と事例をもとに、タイ人の国民性やユーザビリティなどの視点からご説明します。

【講師】
DTK AD CO., LTD. 代表取締役 木村 好志氏

16:55~17:00 質疑応答・アンケート記入

※登壇者・タイトルなど変更になる場合もございます

講師紹介

植木 耕太

株式会社メンバーズ インバウンドビジネス研究所所長

2007年にメンバーズ入社。WEBプロモーション部門にてリスティング広告のサービス責任者及びWEB広告プランナーを担い、大手企業のアカウント運用やサービス開発などに従事。その後、「エンゲージメント・ラボ」にて、効果測定、投稿のコツ、最新動向などを研究し、企業がソーシャルメディアを活用して顧客とエンゲージメントを築くための支援サービスを提供した。現在は、メンバーズのインバウンド支援サービス専門部隊のマネージャーとインバウンドビジネス研究所の所長を兼務し、企業のインバウンドビジネス支援を担当している。著書に『エンゲージメント・マーケティング~Facebookが生み出す企業と生活者の絆~』(マイナビ、共著)、『即実践!検索連動型広告』(技術評論社、共著)がある。

沼田 周大

株式会社メンバーズ インバウンドビジネスチーム 北京駐在

webサイト構築チームで企画提案を主に担当。その他に大手クライアントのGoogle Analytics・Adobe Analyticsを用いたアクセス解析経験がある。2016年1月よりインバウンドビジネスチームにて北京拠点へ駐在。

董 晋傑(ドン、ジンジィ)氏

北京DAC

上海のPR会社入社。weibo関連事業を経験。2013年より、北京DACの運用型広告、SNS企画担当

木村 好志氏

DTK AD CO., LTD. 代表取締役

2000年に両親の仕事にて初来タイし4年半をタイで過ごす。帰国後に国内で起業し2013年3月にタイ現地法人DTK AD CO.,LTD.を設立。ウェブの広告代理業務、SNSソリューション事業からスタートし、現在ではインフルエンサー事業や日本の商品の輸入、流通にイベント企画、運営などオフラインでも事業を拡大。

お申し込み

セミナー受付は終了しました