1. ホーム
  2. セミナー
  3. セミナー(2016年)
  4. 2016年1月13日(水)WeChat(微信)、百度などデジタル活用で攻略する訪日中国人向けマーケティング/メンバーズ主催インバウンドビジネスセミナー

2016年1月13日(水)WeChat(微信)、百度などデジタル活用で攻略する訪日中国人向けマーケティング/メンバーズ主催インバウンドビジネスセミナー

2016年1月13日(水)WeChat(微信)、百度などデジタル活用で攻略する訪日中国人向けマーケティング/メンバーズ主催インバウンドビジネスセミナー

セミナー内容

政府が掲げる「2020年までに訪日外国人旅行者2,000万人」を2015年で達成しそうな勢いで伸びている訪日外国人向け観光市場。
特に、中国からは400万人を超える人々が来日し「爆買い」という社会現象を巻き起こすなど、大きなインパクトを日本経済に与えています。この状況から「中国(人、市場)を制する者は、訪日向けインバウンドを制す!」と言っても過言ではありません。そして、この市場を攻略するために不可欠な物は、WebサイトやSNSなどのデジタルマーティングをいかに駆使するかです。
本セミナーでは、インバウンドビジネスに取り組む上で、"特殊"と言われる中国のデジタル環境について重要なサービスやプラットフォーム、注意点をお話すると同時に、世界で一番利用されているメッセージアプリサービス"WeChat(微信)"のインバウンドへの活用方法を事例を交えて徹底的に解説いたします。
日本国内で最新のWeChat(微信)に関するノウハウを学べるチャンスですので、奮ってご参加ください。

イベント詳細

アジェンダ

第1部

インバウンド市場の動向と中国向けに知っておくべきデジタルトレンドと注意点

訪日外国人の中でも、その数と購入額で圧倒的な中国人観光客。
訪日インバウンド市場における他国との比較や違い、中国人観光客にアプローチする際に必須の中国ならではのデジタル環境やトレンド、日本企業が気をつけるべき注意点をお話いたします。

【講師】
株式会社メンバーズ インバウンドビジネス研究所所長 植木 耕太

第2部

WeChat(微信)の利用実態とは?
中国国内の最新WeChat活用事例から導き出すインバウンドビジネス×WeChatプロモーション

WeChat(微信)は本国ではどのように使われているのかご存知でしょうか?
想像を遥かに超えて、ユーザーとユーザー、企業とユーザーをつなぐエンゲージメントプラットフォームとなっています。
この講演では、中国現地で活躍するデジタルソリューションカンパニー「KEMBO」が来日し、最新のWeChat(微信)の機能の全貌と最新の企業活用事例、そこから考えられるインバウンドビジネスでのプロモーション活用についてお話いたします。
・WeChat(微信)とは?
・個人も会社もみんなが利用するWeChat(微信)の様々な機能
・避けては通れないPRツールとしての公式WeChat(微信)の事例

【講師】
KEMBO(上海賢房信息技術有限公司) CEO 中原 賢一氏
KEMBO(上海賢房信息技術有限公司)副総経理 CTO 佐々木 真弥氏

第3部

メンバーズ×KEMBOのインバウンドビジネス中国向けサービスのご紹介

KEMBOとメンバーズのコラボレーションによって提供可能な、KOL(口コミ施策)・クーポン/キャンペーンなど微信(WeChat)を中心としたサービスをご紹介します。
紹介サービス例:完全成果報酬型 KOL施策、春節向けプロモーションサービス、WeChatアカウント開設・運用 etc

【講師】
KEMBO(上海賢房信息技術有限公司) CEO 中原 賢一氏
株式会社メンバーズ 第2ビジネスユニット長 神尾 武志

※登壇者・タイトルなど変更になる場合もございます

日時・場所など

日時 2016年1月13日(水)16:00-18:00(15:30受付開始)
開催場所 株式会社メンバーズ 会議室
東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエアX棟 37階
交通手段 都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅 A2a・b出口より徒歩8分
東京メトロ有楽町線「月島」駅 10番出口より徒歩15分
受講料 無料
定員 50名
対象

マーケティング部門、Web部門、販促部門、宣伝部門などの、Webサイト運用をご担当の方。

※1社あたりのお申し込みは2、3名までとさせていただきます。

※代理店、登壇者の同業にあたる企業の方のご参加はお断りさせていただいております。

主催 株式会社メンバーズ

講師紹介

植木 耕太

株式会社メンバーズ インバウンドビジネス研究所所長

2007年にメンバーズ入社。WEBプロモーション部門にてリスティング広告のサービス責任者及びWEB広告プランナーを担い、大手企業のアカウント運用やサービス開発などに従事。その後、「エンゲージメント・ラボ」にて、効果測定、投稿のコツ、最新動向などを研究し、企業がソーシャルメディアを活用して顧客とエンゲージメントを築くための支援サービスを提供した。現在は、メンバーズのインバウンド支援サービス専門部隊のマネージャーとインバウンドビジネス研究所の所長を兼務し、企業のインバウンドビジネス支援を担当している。著書に『エンゲージメント・マーケティング~Facebookが生み出す企業と生活者の絆~』(マイナビ、共著)、『即実践!検索連動型広告』(技術評論社、共著)がある。

中原 賢一氏

KEMBO(上海賢房信息技術有限公司) CEO

2000年:青山学院大学経営学部卒業
2000年:ITコンサルティング会社にてシステムエンジニア
2003年:中国往来開始、システム開発のプロジェクトマネージャー
2008年:KEMBO設立 WEB制作業務開始

佐々木 真弥氏

KEMBO(上海賢房信息技術有限公司)副総経理 CTO

2000年、大手ITコンサルティング会社でサーバエンジニア。メガバンク、証券会社、航空会社等の大規模基幹システムの設計、構築、運用を担当。2008年、上海にWEB制作会社、KEMBOを設立。以降、KEMBOにてCTO(最高技術責任者)として制作部を管掌。中国ならではのデジタルマーケティングの企画から運用まで、一貫した管理と日本品質のサービスを提供しています。

神尾 武志

株式会社メンバーズ 第2ビジネスユニット長

テレビ番組制作会社、モバイルサイト制作会社勤務を経て2011年にメンバーズ入社。
制作会社時代に、某教育サービス系企業の会員サイト・サービスサイトを複数企画・立上げを担当。メンバーズ入社後は、某金融機関のサイトソーシャル化、ソーシャルメディアと連携したコミュニティサイトの立上げをプロデュース。現在は、大手企業の一括Web運用サービスを担当。著書に「web制作・運用現場のための課題解決の教科書」(マイナビ)がある。

お申し込み

セミナー受付は終了しました