1. ホーム
  2. セミナー
  3. セミナー(2015年)

2015年9月4日(金)ソーシャルメディアの現在、過去、未来<登壇 良品計画、東急ハンズ、Twitter Japan 他>

2015年9月4日(金)ソーシャルメディアの現在、過去、未来<登壇 良品計画、東急ハンズ、Twitter Japan 他>

セミナー内容

日本でソーシャルメディアがビジネスに本格的に活用されだして約5年。今では多くの企業が様々なソーシャルメディアを様々な形で活用しています。一方、InstagramやLINEをはじめとする新たなソーシャルメディアも増えてきており、企業としてはメディアの選択やROIなど課題も増えてきております。このセミナーでは、クライアント側として無印良品、東急ハンズ、プラットフォーム側としてTwitter Japan、企業支援側としてメンバーズが参加し、それぞれの立場からソーシャルメディアの「今までとこれから」を語り合います。

イベント詳細

アジェンダ

第1部

講演
「ソーシャルメディアの現状」

メンバーズは、早い時点から大手企業のソーシャルメディアの立ち上げ、運用支援を数多く行っており、今回ご参加いただく無印良品のFacebookページの立ち上げ支援や、最近ではANA(全日空)のInstagramの立ち上げも行いました。これらの知見から、現在の企業に於けるソーシャルメディア活用のトレンドをお話させていただきます。

【講師】
株式会社メンバーズ 堤下 大輔

第2部

パネルディスカッション
「企業マーケター、SNSプラットフォーマーが語る。ソーシャルメディアの過去、現在、未来」

実際にソーシャルメディアを活用し成果を上げているフロントランナーの無印良品川名氏、東急ハンズ緒方氏、そしてプラットフォーマーであるTwitter Japan渡辺氏による、それぞれのお立場からのソーシャルメディア活用の過去、現在、未来を語り合っていただきます。本格的に企業利用を活用した5年前と比べ様々なSNSプラットフォームができてきましたが、それらをどのように活用して成果を出してきたのか、また、今後はどのような考えをもって活用して行くのかをお聞きします。

【パネラー】
株式会社良品計画 Web事業部部長 川名 常海氏
株式会社東急ハンズ オムニチャネル推進部 オムニチャネルコマース課 主任 緒方 恵氏
Twitter Japan株式会社 Head of Brand Strategy 渡辺 英輝氏

【ファシリテーター】
株式会社 エンゲージメント・ファースト 代表取締役 株式会社メンバーズ 執行役員 原 裕

※登壇者・タイトルなど変更になる場合もございます

日時・場所など

日時 2015年9月4日(金)16:00-18:00(15:30受付開始)
開催場所 虎ノ門琴平タワー 3F大会議室
東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー
交通手段 東京メトロ銀座線:「虎ノ門」駅 2番出口から徒歩1分
日比谷線・千代田線・丸の内線:「霞ヶ関」駅 A12番出口から徒歩5分
受講料 無料
定員 70名
対象

広報・経営企画、マーケティング部門などコーポレートサイト・ソーシャルメディア・サポートサイト戦略の企画立案をご担当の方。または、オウンドメディアやソーシャルメディアのPDCA運用に取り組みたい方。

※1社あたりのお申し込みは2、3名までとさせていただきます。

※代理店、登壇者の同業にあたる企業の方のご参加はお断りさせていただいております。

主催 株式会社メンバーズ

講師紹介

川名 常海氏

株式会社良品計画 Web事業部部長

92年良品計画入社。92年より企画室にて宣伝販促業務を担当。04年より現在のWEB事業部に所属。ECサイト「無印良品ネットストア」を担当後、顧客との共創を目的としたコミュニティサイト「くらしの良品研究所」、ソーシャルメディアマーケティングなど無印良品のデジタルマーケティング全体を統括。特にオンライン・トゥー・オフライン視点でのコミュニケーション展開が評価され、TIAA、文化庁メディア芸術祭、モバイル広告大賞等受賞。

緒方 恵氏

株式会社東急ハンズ オムニチャネル推進部 オムニチャネルコマース課 主任

2005年、株式会社東急ハンズ入社。バイヤー(照明)、モバイルオーディオアクセサリー商品群の立ち上げ、VMD担当を経て2010年より現職。東急ハンズのウェブディレクター・プロジェクトマネージャー。直近においては東急ハンズのオムニチャネル戦術・戦略開発を担当業務の主軸としており、ネットストア改革による全店の在庫確認システムや、商品の店舗受け取りサービスの開発・リリースを担当。現在はオムニチャネル化の更なる推進のため、昨年末にリリースしたスマートフォンアプリの運営とネットストアの運営を担当している。兼務にて、Twitter、facebookなどのSNSアカウントの立ち上げ及び運営、戦略設計を担当。エイプリルフールでロフトの名を騙り炎上する経験を持つ。

渡辺 英輝氏

Twitter Japan株式会社 Head of Brand Strategy

野村総合研究所、ビーコン・コミュニケーションズ、ネイキッド・コミュニケーションズ、AKQAを経て、2014年6月より現職。クリエイティブ・ストラテジストとして、モバイル&ソーシャルメディアを核としたIMCプランニングを専門とする。カンヌライオンズ、One Show、Spikes Asia、Tokyo Interactive Ad Awards、グッドデザイン賞、モバイル広告 大賞など国内外での受賞多数。

原 裕

株式会社 エンゲージメント・ファースト 代表取締役

1984年、アメリカン・エキスプレス・インターナショナルInc.に入社。営業・マーケティングを経験後、J.Walter Thompsonのダイレクトマーケティング事業会社を経て、1999年9月よりメンバーズ入社。ダイレクトマーケティングの経験を活かし、ネットを活用した企業のダイレクトマーケティング支援ドメインに、戦略立案、施策提案、実行、検証のPDCAをベースに展開。2012年10月よりメンバーズ100%子会社 株式会社エンゲージメント・ファースト社を設立し現在に至る。

堤下 大輔

株式会社メンバーズ 第2ビジネスユニット アカウントサービス第7ユニット ユニットリーダー/プランナー

前職ではシステムエンジニアとして投資信託の資産運用システムの開発・運用に従事し、大規模システム移行支援を行った。2012年にメンバーズに入社し、ソーシャルメディアを中心として多数アカウントのプロモーション戦略の立案・運用を手がける。FIFAワールドカップのプロジェクトにおいては、グローバルでのSNS運用を統括し、リアルタイムマーケティングを実施。現在はソーシャルメディアマーケティングにおけるアカウント戦略立案や、グローバルマーケティング支援サービスのプロジェクトリーダーを務める。

お申し込み

セミナー受付は終了しました