1. ホーム
  2. セミナー
  3. セミナー(2015年)
  4. 2015年6月16日(火) 第3回 はじめてのDMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)~複数のメディアで取得したデジタルデータの連携作業の実際と、DMP活用の可能性について~

2015年6月16日(火) 第3回 はじめてのDMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)~複数のメディアで取得したデジタルデータの連携作業の実際と、DMP活用の可能性について~

2015年6月16日(火) 第3回 はじめてのDMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)~複数のメディアで取得したデジタルデータの連携作業の実際と、DMP活用の可能性について~

セミナー内容

DMPという言葉が日本に登場して約2年ほど経ちますが、そのなかでプライベートDMP/パブリックDMPなど言葉が先行して、実際のDMPの導入を検討するステージになった場合は、複雑に絡みあった広告やCRMなどの技術的な背景を理解しなければ、スムーズに導入を推進することが難しい場合が多くなります。本セミナーでは実際にDMPシステムを開発しているエンジニアさまをお呼びして、Cookieと各社が保有しているID等がどのような流れで連携するのか?など、概念的なステージから、より本格的にDMPの導入を進めていく場合に知っておくと役立つ事について、お話をさせていただきます。

イベント詳細

アジェンダ

第1部

DMPに活用できるデジタルマーケティングにおけるデータの種類

DMPをいざ導入しようとした場合には、自社の会員データを連携したり、外部企業が保有する広告配信などに活用したサードパーティCookieをシステムに取り組んだりと、様々なデータを活用する事になります。本パートでは、DMPシステムを活用しようとした場合に、どのようなデータがDMPを設計する上で利用できるのか、また各種サードパーティなどで集められているCookieがどのような性質のものなのかを、ご説明させていただきます。

【講師】
株式会社メンバーズ アナリスト/プランナー 中野 学

第2部

Cookieと顧客IDの連携方法の実際/SATORIを活用したDMP環境の実現

本パートでは、具体的なDMP/MAの開発現場の中で、行われている技術的なCookie処理の方法についてご説明をさせていただきます。DMP/MAツールを導入しようとした場合には、データを1つのシステムの中に統合するという簡単なイメージで語られる事が多いですが、実際の導入ステージになると多くのデータの取り扱いの課題が発生します。そのような課題の中で、Cookieと顧客IDの連携や、取得して生成されたデータの活用先として、広告配信や、メール配信・サイト内レコメンドを行っていく場合にどのような事に注意をして、データを整理・統合する必要があるのかについて、オムニチャネルを実現するためのDMP/MAソリューションであるSATORIを用いて具体的にご説明させていただきます。

【講師】
トライアックス株式会社 プロダクト事業部 事業部長 太田 祐一氏

※登壇者・タイトルなど変更になる場合もございます

日時・場所など

日時 2015年6月16日(火)16:00-18:00(15:30受付開始)
開催場所 株式会社メンバーズ 会議室
東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエアX棟 37階
交通手段 都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅 A2a・b出口より徒歩8分
東京メトロ有楽町線「月島」駅 10番出口より徒歩15分
受講料 無料
定員 20名
対象

・社内でDMP活用をこれから推進する方・企業のマーケティング部門、宣伝部門、Web部門、プロモーション部門などwebプロモーションの戦略、企画立案をご担当の方。

※1社あたりのお申し込みは2、3名までとさせていただきます。

※代理店、登壇者の同業にあたる企業の方のご参加はお断りさせていただいております。

主催 株式会社メンバーズ

講師紹介

中野 学

株式会社メンバーズ アナリスト/プランナー

広告プロモーション部門を中心に、マーケティングプランを立案。アクセス解析コンサルタント、先進メディア企業でのウェブ広告の運用等を経てメンバーズに入社。データを活用したマーケティング施策の立案及び、運用型広告の戦略設計に従事。■保有資格 Yahoo!プロモーション広告認定試験スコア1000/1000|Yahoo!タグマネージャー認定試験 Google Advertising 初心者向け試験|検索連動型広告上級試験|ディスプレイ広告の上級者向け試験|Google Analytics Individual Qualification ■出版書籍 数字を200%使いこなす Webアクセス解析&レポート作成術 Google Analytics(ユニバーサルアナリティクス)+SNSアクセス解析ツール対応

太田 祐一氏

トライアックス株式会社 プロダクト事業部 事業部長

SATORI事業部長として、主にSATORIのプロダクトマネジメントを担当 2007年筑波大学卒業後、マネックス証券に入社。2011年に独立し、市場データ、ソーシャルデータを利用した分析サービス事業、ニュースキュレーションメディア事業を行うも失敗。その後、株式会社アドクラウドにて、データマイニングエンジニアとしてデータマネジメントプラットフォーム(DMP)の開発を担当し、日本初のDMPのサービスをローンチ。プライベートDMP「owldata」のサービスを提供する株式会社オウルデータの代表取締役社長に就任し、サイバーエージェントに売却後、2014年からトライアックスに参画。

お申し込み

セミナー受付は終了しました