1. ホーム
  2. セミナー
  3. セミナー(2015年)
  4. CSVマーケティングセミナー ~CSV(共有価値の創造)を通じて“目に見える成果”を出すために~

CSVマーケティングセミナー
~CSV(共有価値の創造)を通じて“目に見える成果”を出すために~

セミナー内容

株式会社メンバーズの子会社である株式会社エンゲージメント・ファーストは、昨年に好評をいただいたCSVマーケティングセミナーを本年も開催いたします。
「Creating Shared Value」略してCSV、日本語で「共有価値の創造」や「共創価値」と訳されるこの新しい経営戦略の考え方は2006年に米国マイケル・ポーター教授とマーク・R・クラマー氏共著「競争優位のCSR戦略」という論文で発表された経営概念です。海外ではネスレを始め多くの企業が経営にCSV手法を取り入れ、成果を出し始めています。
また、経営視点だけでなくマーケティング視点においても「共有価値」の重要性が、フィリップ・コトラー氏の著作「マーケティング3.0」にも書かれております。
当初なじみが浅かった日本においてもここ数年で経営トップ自らがCSV経営を掲げてNGO・地域コミュニティとの協業や、新事業開発に乗り出す企業が増えています。また、トヨタAQUAのように「共有価値」を前面に押し出したキャンペーンで成功を収めたマーケティング事例もでてきております。
一方で、CSV経営というコンセプトを掲げるに留まり、従来のCSRの延長線上の取組みに終わってしまうなど、CSV経営推進の難しさに対する悩みも多く聞かれるようになってきました。
今回は、数多くのCSVコンサルティング事例をお持ちのデロイト トーマツ コンサルティングの関根氏による経営視点からのお話と、メンバーズからはマーケティング視点からのお話を事例を織り交ぜて講演させていただきます。
たくさんのご応募、お待ちしております。

イベント詳細

日時・場所など

日時 2015年6月12日(金)16:00-18:00(15:30受付開始)
開催場所 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 新東京ビル4階セミナールーム
マップはこちらから
交通手段
  • JR有楽町駅 国際フォーラム口より徒歩3分
  • 地下鉄有楽町駅 D5出口より徒歩3分
  • 地下鉄千代田線 二重橋前駅 出口1より徒歩2分
  • JR京葉線 東京駅B1F 地下コンコース出口6より連絡
  • JR東京駅 丸の内南口より徒歩5分
参加料 無料
定員 70名
対象
  • 企業のCSRご担当の方
  • CSVを考えている企業のマーケティング担当の方
  • オウンドメディアやソーシャルメディアのエンゲージメントに課題を感じている方
  • 広報室、社長室、経営企画室のご担当の方

※1社あたりのお申し込みは2名までとさせていただきます。尚、お一人さまずつ(異なるメールアドレス)でのお申込みをお願いいたします。
※本セミナーは多数のお申し込みをいただくことが予想されます。その場合は抽選となりますことをあらかじめご了承ください。
※代理店、同業者さまのご参加はお断りさせていただいております。

主催 株式会社エンゲージメント・ファースト(協力:株式会社メンバーズ)

アジェンダ

16:00-16:05 受付
第1部
16:05-16:35

CSVの現状〜CSV推進団体SVIリーダーズサミット2015のレポート〜

2015年5月12日にNYで開催された、マイケル・ポーター氏が主幹のCSV推進団体SVI(Shared Value Initiative)のリーダーズサミット2015の最速レポートをお話いたします。

  • SVIリーダーズサミット2015に見るネスレやP&Gなどのグローバル企業のCSV活動の今について
  • SVI公認コンサル用資料より、マイケル・ポーター氏の提唱するCSVの定義、実践のフレームワークについて

【講師】
株式会社エンゲージメント・ファースト CSVコンサルタント/SVI公認コンサルタント 渡辺 弘

第2部
16:35-17:10

CSV経営の実効力を高めるための3つのチャレンジ

世界の先進企業の取組み・トレンドを踏まえ、CSV経営の浸透を阻む課題、実利につなげるために求められるチャレンジをご紹介します。

  • なぜ、CSV経営が浸透しないのか?(日本企業の実態とは)
  • 先進企業の取組みからみるCSV経営浸透の成功のポイントとは?
  • 実利につながるCSV経営に向けたチャレンジとは?

【講師】
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 サステナビリティサービス パートナー(執行役員) 関根 有氏

第3部
17:20-17:55

マーケティングにおける「共有価値の創造」の重要性とその事例

  • マーケティングにおける環境の変化
  • フィリップ・コトラーのマーケティング3.0における「共有価値」の重要性
  • 「共有価値」を活用したマーケティング成功事例
  • 「共有価値」とエンゲージメント・マーケティング

【講師】
株式会社エンゲージメント・ファースト 代表取締役 兼 株式会社メンバーズ 執行役員 原 裕

17:55-18:00 質疑応答

※登壇者・タイトルなど変更になる場合もございます

講師紹介

渡辺 弘
(Hiroshi Watanabe)

株式会社エンゲージメント・ファースト CSVコンサルタント/SVI公認コンサルタント

1994年外資系広告代理店JWTJ入社。同社のネット・マーケティング・エージェンシー部門の設立メンバーとして、インターネット黎明期よりWebを活用した統合型マーケティング戦略、データベース・マーケティングのコンサルティングに従事。2010年、外国語学習ソフトのロゼッタストーン社、2013年クラウド型英語学習サービスのセレゴジャパンにてビジネス・アナリティクス・シニア・マネジャー。2014年よりエンゲージメント・ファーストにてCSV事業とデータ解析事業を推進。

関根 有氏
(Yu Sekine)
関根 有氏

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 サステナビリティサービス パートナー(執行役員)

米系戦略コンサルティングファームにて、中期成長戦略、事業再建、R&D戦略、全社経営改革等幅広い経営戦略策定の経験を積み、デロイト トーマツ コンサルティングに参画。いかに持続可能な企業・社会の両立を目指すかを命題とし、競争戦略策定に加え、社会課題解決型イノベーション戦略、企業価値向上に向けた環境・CSRビジョン策定など、CSV経営に資する新たな戦略策定に取組む

原 裕
(Yutaka Hara)
原 裕

株式会社エンゲージメント・ファースト代表取締役
株式会社メンバーズ 執行役員

1984年4月にアメリカン・エキスプレス・インターナショナルInc.に入社。
営業・マーケティングを経験後、1996年よりJ.Walter Thompsonのダイレクトマーケティング事業会社に入社、取締役ジェネラル・マネージャーを経て、1999年9月よりメンバーズ入社。
ダイレクトマーケティングの経験を活かし、ネットを活用した企業のダイレクトマーケティング支援ドメインに、戦略立案、施策提案、実行、検証のPDCAをベースに展開。
2012年10月よりメンバーズ100%子会社株式会社エンゲージメント・ファースト社設立。

お申し込み

メールでのお問い合わせ

セミナー受付は終了しました

※セミナーお申込みフォームは、株式会社シャノンが提供するサービスを利用しています。