1. ホーム
  2. セミナー
  3. セミナー(2015年)
  4. 第9回Webマネジメントセミナー グローバルWebサイトに重要なCMS、翻訳の新潮流とは

第9回Webマネジメントセミナー
グローバルWebサイトに重要なCMS、翻訳の新潮流とは

セミナー内容

日本企業がグローバルWebサイト(海外各国サイト含む)を展開する際に、大きな課題になるのがコンテンツ管理と多言語への翻訳です。
近年、Webサイトを構築するための環境を用意するにあたり、オープンソースやクラウドの活用は主流になりつつありますが、グローバルWebサイトに対応するためのCMSや翻訳サービスにもその思想を取り入れ、従来よりも柔軟且つスピーディーに導入できるものが現れてきています。
そこで本セミナーでは、その流れを象徴する2つのサービス“オープンソース型CMSのDrupal(ドゥルーパル)”とスピーディ且つ安価に多言語への翻訳を実現する“Conyac(コニャック)”をご紹介します。
これから自社のグローバルWebサイトの構築を検討されている企業Webご担当者さまの一つの選択肢として参考になればと思います。

たくさんのご応募、お待ちしております。

セミナー詳細

日時・場所など

日時 2015年3月11日(水)16:00-18:00(15:30受付開始)
開催場所 虎ノ門琴平タワー 3F大会議室
東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー
交通手段 東京メトロ銀座線:「虎ノ門」駅 2番出口から徒歩1分
日比谷線・千代田線・丸の内線:「霞ヶ関」駅 A12番出口から徒歩5分
参加料 無料
定員 70名
対象 マーケティング部門、Web部門、販促部門、宣伝部門などの、Webサイト運用、コンテンツ運用、ソーシャルメディア運用、オウンドメディア運用、マーケティング戦略の企画立案をご担当の方。
現在のグローバルWebサイト制作・運用・PDCAに課題を感じられている方。
  • ※1社あたりのお申し込みは2名までとさせていただきます。尚、お一人さまずつ(異なるメールアドレス)でのお申込みをお願いいたします。
  • ※本セミナーは多数のお申し込みをいただくことが予想されます。その場合は抽選となりますことをあらかじめご了承ください。
  • ※代理店、同業者さまのご参加はお断りさせていただいております。
主催 株式会社メンバーズ

アジェンダ

第1部
16:00-16:15

Drupalとは?その成り立ちと特徴

エンタープライズ系からオープンソース/クラウドへと潮流が移っているシステムの世界。
そこでDrupalがどのような成り立ちで誕生し、今世界中でどのように広がっているのかお話しします。

【講師】日本アイ・ビー・エム株式会社 GTS クラウド事業統括 テクニカル・セールス コンサルティングITS 小薗井 康志氏

第2部
16:15-16:40

ホワイトハウス、GE、ベライゾン、テスラ、ツイッターまで、みんな使っているCMSのDrupalってどこがいいの?

オープンソースCMSのDrupalは、欧米では企業向けとして不動の地位を得ています。日本においても導入が加速し始めた今、本講演では、海外動向や弊社事例をもとに、「なぜ欧米の政府機関や企業がこぞってDrupalやAcquia(Drupalの商用クラウド)に乗り換えているのか」その全貌をお話します。

【講師】シーアイアンドティー・パシフィック株式会社 ビジネスディレクター 上田 善行氏

第3部
16:50-17:30

1,000社以上導入!45,000人のバイリンガルユーザーにお仕事依頼が可能なアウトソーシングプラットフォーム”Conyac”の威力

バイリンガルユーザーが45,000人所属するConyacの活用方法は多種多様。Webからできるスピーディーで且つ高品質な翻訳依頼はもちろんのこと、Conyac Marketを使った多言語コンテンツの作成やAPIを使ったCMSとの連携まで、”Conyac”で出来ることを、導入事例を交えながらご紹介します。

【講師】株式会社エニドア 海外進出アドバイザー 梅原 文氏

第4部
17:30-17:50

“CMS”と“翻訳”の課題を解決するために必要なグローバルWebガバナンスとは?

“CMS”と“翻訳”を導入する際に課題となるポイントと、その解決となるグローバルWebガバナンスについて弊社事例を元にご紹介します。

【講師】株式会社メンバーズ セールス&マーケティングディビジョン ディビジョン長 神尾 武志

17:50-18:00 質疑応答

※講師・講演タイトルなど変更になる場合がございます

講師紹介

小薗井 康志氏
(Yasushi Osonoi)
小薗井 康志氏

日本アイ・ビー・エム株式会社 GTS クラウド事業統括 テクニカル・セールス コンサルティングITS

2000年インテルにおけるLinux担当者としてLinux関連ビジネスに従事。またOSDLジャパンの設立にも関与する。OSDLがLinux Foundationに移行した後も引き続きLinux FoundationのメンバーとしてLinux開発者のサポートを続け2009年にはLinus及びカーネル開発者を日本に招き第一回Linux Symposiumを開催。2010年にデルに移籍、ユーザー向けオンラインコミュニティデルテックセンターを設立。現在アジア地区のテックセンターを代表する。2014年9月 日本アイ・ビー・エム株式会社に移籍、クラウドのITスペシャリストとして新たなスタート。

上田 善行氏
(Yoshiyuki Ueda)
上田 善行氏

シーアイアンドティー・パシフィック株式会社 ビジネスディレクター

印刷メディアやウェブコンテンツ管理のシステム企画、開発、運用の経験を経て、2009年にシーアイアンドティー・パシフィック株式会社の立ち上げに参画。現在は、APJビジネスディレクターとして、日本およびアジアでビジネス開発を担当。

梅原 文氏
(Fumi Umehara)
梅原 文氏

株式会社エニドア 海外進出アドバイザー

翻訳会社で3年間翻訳コーディネーターを務めた後、より包括的にクライアントの多言語化の取り組みに携わるべく、2013年よりエニドアに海外進出・多言語対応のアドバイザーとして参画。ローカライズ全般に関して豊富な知識有し、また自身の海外経験をもとに、多数のクライアントの多言語化及び海外進出を支援。

神尾 武志
(Takeshi Kamio)
神尾 武志

株式会社メンバーズ セールス&マーケティングディビジョン ディビジョン長

テレビ番組制作会社、モバイルサイト制作会社勤務を経て2011年にメンバーズ入社。
制作会社時代に、某教育サービス系企業の会員サイト・サービスサイトを複数企画・立上げを担当。メンバーズ入社後は、某金融機関のサイトソーシャル化、ソーシャルメディアと連携したコミュニティサイトの立上げをプロデュース。

お申し込み

メールでのお問い合わせ

セミナー受付は終了しました

※セミナーお申込みフォームは、株式会社シャノンが提供するサービスを利用しています。