1. ホーム
  2. セミナー
  3. セミナー(2013年)
  4. <大阪開催>メンバーズオウンドメディアセミナー

<大阪開催>メンバーズオウンドメディアセミナー
トリプルメディアにおける最新オウンドメディア戦略

セミナー内容

近年、トリプルメディアのなかでも、オウンドメディアへの注目・期待が高まっています。
そこで今回は、ソニーマーケティング株式会社さまと株式会社インフォバーンさまにご登壇いただき、オウンドメディアの活用方法や今後の取り組みへの考えた方などをご紹介します。

たくさんのご応募、お待ちしております。

セミナー詳細

日時・場所など

日時 2013年7月12日(金)14:30-17:00(14:00受付開始)
開催場所 TKP大阪梅田ビジネスセンター カンファレンスルーム13B
553-0003 大阪府大阪市福島区福島5-4-21
TKP大阪梅田ビジネスセンター アクセスマップ
交通手段
  • JR線「大阪駅」、阪急「梅田駅」、阪神「梅田駅」、地下鉄四つ橋線「西梅田駅」の地下街を通り、6-2番出口出てすぐ。
  • JR線「福島駅」徒歩2分
  • 阪神線「福島駅」徒歩5分
  • JR東西線「新福島駅」徒歩5分
参加料 無料
定員 100名
対象

広報・経営企画、マーケティング部門などコーポレートサイト・ソーシャルメディア・サポートサイト戦略の企画立案をご担当の方。あるいは、現在のFacebookページ運用・オウンドメディアのエンゲージメント向上に課題を感じられている方

  • ※お申込は、お一人さまずつのお申込みをお願いいたします。
  • ※本セミナーは多数のお申し込みをいただくことが予想されます。その場合は抽選となりますことをあらかじめご了承ください。
主催 株式会社メンバーズ

アジェンダ

第一部
14:30-15:00
No Owned Media,No Engagement!

顧客とのエンゲージメントの重要性が高まる一方で、その顧客との接点は多様化しています。
弊社は、顧客とのエンゲージメントを高めるにはオウンドメディア(自社メディア)がより重要に なってきていると考えます。
今回は、先行する企業サイトのオウンドメディア展開をケーススタディに取り上げ、ソーシャル メディア時代のオウンドメディアのあり方を皆様とご一緒に共創します。

【講師】株式会社エンゲージメント・ファースト 代表取締役 原 裕

第二部
15:00-15:30
コンテンツマーケティングを成功に導く「ユーザー中心発想」のススメ

昨今企業と顧客の良質な関係を築く考え方として注目を浴びている”コンテンツマーケティング”。そのコンテンツマーケティングにおける最大の主役である”良質なコンテンツ”を生みだすために欠くことのできない視点は、「そのコンテンツは誰のためのものか?」を情報の送り手である企業の視点でなく、受け手である「ユーザー」の視点であることは明白です。自社にとって本当に重要なユーザーをどう明確化すべきか?そして深く理解すべきか?について、ペルソナ法をはじめとする手法や考え方を軸として、ともに考えましょう。

【講師】株式会社インフォバーン 執行役員/京都支社長 井登 友一氏

第三部
15:30-15:50
「オウンドメディア×ソーシャルメディア」の目的と実現手法

企業のWEBマーケティングで、活用が進むソーシャルメディアと存在感を増すオウンドメディア。この二つのメディアを連携させる意味と、連携を実現する方法について解説します。

【講師】株式会社メンバーズ エンゲージメント・ラボ 所長 植木 耕太

第四部
16:00-16:20
Owned Mediaのマーケティング活用

日本市場におけるソニー(エレクトロニクス領域)のオウンドメディアの位置づけを振り返り、Facebookの活用事例やPDCAの手法も交えながらご紹介します。
今後のオウンドメディアについて、皆様とご一緒に考えられる機会になれば幸いです。

【講師】ソニーマーケティング株式会社 ウェブコミュニケーション推進部 統括部長 松原 徹氏

第五部
16:20-17:00
トークセッション&質疑応答「これからのオウンドメディア」

【進行】
株式会社エンゲージメント・ファースト代表取締役 原 裕

【登壇者】
ソニーマーケティング株式会社 ウェブコミュニケーション推進部 統括部長 松原 徹氏
株式会社インフォバーン 執行役員/京都支社長 井登 友一氏
株式会社メンバーズ エンゲージメント・ラボ 所長 植木 耕太

講師紹介

原 裕
(Yutaka Hara)
原 裕

株式会社エンゲージメント・ファースト代表取締役
株式会社メンバーズ 執行役員

1984年4月にアメリカン・エキスプレス・インターナショナルInc.に入社。営業・マーケティングを経験後、1996年よりJ.Walter Thompsonのダイレクトマーケティング事業会社に入社、取締役ジェネラル・マネージャーを経て、1999年9月よりメンバーズ入社。ダイレクトマーケティングの経験を活かし、ネットを活用した企業のダイレクトマーケティング支援ドメインに、戦略立案、施策提案、実行、検証のPDCAをベースに展開。2012年10月よりメンバーズ100%子会社株式会社エンゲージメント・ファースト社設立。

植木 耕太
(Kota Ueki)
植木 耕太

株式会社メンバーズ エンゲージメント・ラボ 所長

2007年にメンバーズ入社。WEBプロモーション部門にてリスティング広告のサービス責任者及びWEB広告プランナーを担い、大手企業のアカウント運用から新サービス開発などに従事。
現在のエンゲージメントラボでは、効果測定方法、投稿のコツ、Facebook最新動向など、企業がソーシャルメディアを活用して顧客とエンゲージメントを築くためのノウハウを蓄積し、企業がマーケティングにおいてFacebookを最大限活用できるように支援している。著書に『エンゲージメント・マーケティング ~Facebookが生み出す企業と生活者の絆~』(マイナビ、共著)、『即実践!検索連動型広告』(技術評論社、共著)がある。

井登 友一氏
(Yuichi Inobori)
井登 友一氏

株式会社インフォバーン 執行役員/京都支社長

デザインコンサルティング会社にて、ユーザー中心発想によるマーケティングコミュニケーション領域のコンサルティング事業に従事し、数多くのペルソナ開発案件を担当。その後、株式会社インフォバーンに入社し、現在は企業とユーザー双方にとって幸せを生む最良のコミュニケーションを、主にデジタル領域において設計・デザインする支援業務に注力中。2011年6月1日に新規開設された京都支社の責任者を務める。

日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ)認定 プロジェクトマネジメント・スペシャリスト

松原 徹氏
(Akira Matsubara)
松原 徹氏

ソニーマーケティング株式会社 ウェブコミュニケーション推進部 統括部長

89年ソニー株式会社入社。
ポータブルオーディオの商品企画などを担当したのちに、98年にソニーミュージックにて新音楽レーベルの立ち上げやプロモーションを担当。
01年にSo-netに異動し、数々のコンテンツ企画・制作やWEBメディア編成に関わる。
その後、05年にフェリカネットワークスで、モバイルフェリカビジネスの企画に携わり、07年から現職。現在はウェブマネジメントを担当し、ソニー製品情報サイトの大規模リニューアル、Facebookソニーアカウントの立ち上げ、My Sony Clubの運営のマネジメントをしている。

メールでのお問い合わせ

セミナー受付は終了しました

※セミナーお申込みフォームは、株式会社シャノンが提供するサービスを利用しています。

お電話によるお問い合わせも受け付けております。
株式会社メンバーズ
Tel:03-5144-0650
セールス&マーケティングディビジョン