1. ホーム
  2. セミナー
  3. セミナー(2013年)
  4. 第15回メンバーズFacebookインテグレーションセミナー

第15回メンバーズFacebookインテグレーションセミナー2013年のWebマーケティングキーワードは、SoLoMoCo!Facebookを核にした企業ソーシャル・モバイル・コミュニティ戦略

セミナー内容

2013年最初のFacebookインテグレーションセミナーは、2013年のWebマーケティングのキーワード「SoLoMoCo」と、Facebookを核にした企業のソーシャル・モバイル・コミュニティ戦略についてご紹介します。多数のご応募をお待ちしております。

セミナー詳細

日時・場所など

日時 2013年1月29(火)15:00~17:00(14:30受付開始)
開催場所 虎ノ門琴平タワー 3F大会議室
東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー
交通手段 東京メトロ銀座線:「虎ノ門」駅 2番出口から徒歩1分
日比谷線・千代田線・丸の内線:「霞ヶ関」駅 A12番出口から徒歩5分
参加料 無料
定員 70名
対象

広報・経営企画、マーケティング部門などコーポレートサイト・ソーシャルメディア・サポートサイト戦略の企画立案をご担当の方。あるいは、現在のFacebookページ運用・エンゲージメント向上に課題を感じられている方

  • ※1社あたりのお申し込みは2名までとさせていただきます。尚、お一人さまずつのお申込みをお願いいたします。
  • ※本セミナーは多数のお申し込みをいただくことが予想されます。その場合は抽選となりますことをあらかじめご了承ください。
  • ※代理店、同業者さまのご参加はお断りさせていただいております。
主催 株式会社メンバーズ

アジェンダ

第1部
15:00-15:40
2013年のWebマーケティングキーワード“SoLoMoCo”を徹底解説
従来のSoLoMo(Social、Local、Mobile)に加えてCo(コミュニティ)の活用が2013年の重要キーワードです。海外企業の最新事例を交えながら、2013年に取り組むべき企業のWebマーケティングのコンセプトや実践法を解説します。

【講師】株式会社エンゲージメント・ファースト 代表取締役社長 原 裕

第2部
15:40-16:20
見えてきた "ソーシャルメディア活用のROI"
ソーシャルメディアを活用しない企業の最大の理由は″効果が良く分からない”でした。
2013年はソーシャルメディアへの投資対効果や収益への貢献がより明確に分かる元年であり、それを基準に企業が幾ら投資を掛けるかを決定できるようになると思います。
Webマーケッターを悩ませる″どのメディアに幾ら使うべきか?″の課題について、海外や自社の実績を交えお答えします。

【講師】株式会社メンバーズ 執行役員 浅見 浄治

第3部
16:20-16:50
2013年も進化するFacebook ファンとエンゲージメントを最大化し活用するソーシャルメディアセンター
2013年も引き続きFacebookは機能面・広告面での一層の進化が予測されます。
そして、いかにそれをキャッチアップし、運用の質を上げていくかが、成功のポイントです。企業のソーシャルメディア活用をバックアップするソーシャルメディアセンターの紹介を交えて、2013年のFaceook活用に必要なポイントをお話しします。

【講師】株式会社メンバーズ エンゲージメント・ラボ 所長 植木 耕太

第4部
16:50-17:000
質疑応答

※タイトルなど変更になる場合もございます。予めご容赦ください。

講師のご紹介

原 裕
(Yutaka Hara)
原 裕

株式会社エンゲージメント・ファースト代表取締役社長
株式会社メンバーズ 執行役員

1984年4月にアメリカン・エキスプレス・インターナショナル Inc.に入社。営業・マーケティングを経験後、1996年よりJ.Walter Thompsonのダイレクトマーケティング事業会社に入社、取締役ジェネラル・マネージャーを経て、1999年9月よりメンバーズ入社。ダイレクトマーケティングの経験を活かし、ネットを活用した企業のダイレクトマーケティング支援ドメインに、戦略立案、施策提案、実行、検証のPDCAをベースに展開。2012年10月よりメンバーズ100%子会社 株式会社エンゲージメント・ファースト社設立。

浅見 浄治
(Jyoji Asami)
浅見 浄治

株式会社メンバーズ 執行役員

大手家電量販店のEC企画室長、営業企画室長等を経て、2002年からメンバーズに参加。企業のWEBサイト、ECサイトの開発と運用、メールマーケティング等の幅広い業務に携わり、現在は商品企画室とアカウントサービス第3ディビジョン長を兼務。商品企画室ではソーシャルメディアを活用して企業と顧客のエンゲージメント総量を最大化するために「エンゲージメント・ラボ」を発足し、数々の企業のデータ分析を開始。また、SEM等の旧来のネットマーケティング手法と、ソーシャルメディアのプロモーション活用を組合せてROIを最大化させる試みもスタートさせ、実績を出し始めている。

植木 耕太
(Kota Ueki)
植木 耕太

2007年にメンバーズ入社。WEBプロモーション部門にてリスティング広告のサービス責任者及びWEB広告プランナーを担い、大手企業のアカウント運用から新サービス開発などに従事。

現在のエンゲージメントラボでは、効果測定方法、投稿のコツ、Facebook最新動向など、企業がソーシャルメディアを活用して顧客とエンゲージメントを築くためのノウハウを蓄積し、企業がマーケティングにおいてFacebookを最大限活用できるように支援している。 著書に『エンゲージメント・マーケティング ~Facebookが生み出す企業と生活者の絆~』(マイナビ、共著)、『即実践!検索連動型広告』(技術評論社、共著)がある。

メールでのお問い合わせ

セミナー受付は終了しました

※セミナーお申込みフォームは、株式会社シャノンが提供するサービスを利用しています。

お電話によるお問い合わせも受け付けております。
株式会社メンバーズ
Tel:03-5144-0650
セールス&マーケティングディビジョン