1. ホーム
  2. 株主・投資家のみなさま
  3. ごあいさつ

ごあいさつ

剣持社長のメッセージ

日頃より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
2016年4月21日、東京証券取引所市場第二部への上場および名古屋証券取引所市場第二部への市場変更をいたしました。これもひとえに、皆さまのご支援、ご高配の賜物と心より感謝申し上げます。

VISION2020を実現します

Webビジネスの市場規模は2020年には47兆円まで急拡大し、新規雇用が生まれることでWebビジネス従事者は190万人と大幅に増加すると予測されています。これから、インターネットを活用したビジネスが本格的に拡大期を迎えるのです。

このような中、スキルの高いWebの専門職は大幅に不足することが予想されています。また、企業のマーケティング活動は、テレビ、新聞、Webメディアに広告を出稿するフロー型のペイドメディアマーケティングから、Webサイトやアプリを中核に自社コンテンツを発信しユーザーを直接惹きつけるストック型のオウンドメディアマーケティングにシフトしています。その要因としては、オウンドメディアを中心としたコミュニケーションが、費用対効果が高いこと、ビッグデータが取得できること、ユーザーとの絆づくりが直接できることが挙げられます。ソーシャルメディアの普及がこのオウンドメディアマーケティグへのパラダイムシフトを加速させています。

これまで当社では、顧客と共にビジネスを創造するネットビジネスパートナーとして、企業Webサイトの構築・運用をはじめ、ソーシャルメディア活用等のデジタルマーケティング支援を通じ、エンゲージメントの強化・拡大に基づいた企業と生活者との関係づくりを支援してまいりました。
当社では、前述の市場環境と当社の強みを踏まえ、2020年の目指す姿、目標値、その実現のための戦略を「VISION2020」として2014年5月に策定いたしました。
VISION2020の達成に向け、当社では企業のオウンドメディアマーケティグを成功に導くエンゲージメント・マーケティング・センターサービスの拡大に注力してまいります。エンゲージメント・マーケティング・センターサービスとは、ソーシャルメディア、スマートフォン・タブレット、動画、グローバル展開、DMP(データマネジメントプラットフォーム)、そして膨大なコンテンツの企画と運用など、複雑かつ高度な技術を必要とするオウンドメディアマーケティグを成功に導くために企業のWebサイト、ソーシャルメディアの運営を専任チームが総合的に支援するサービスです。2020年までに国内大手企業のお客さまを対象に50社の導入を計画しています。そして年間100億件のソーシャルエンゲージメントの創出を支援し、企業と人々のエンゲージメントを最も多く創出するポジションの確立を目指します。

エンゲージメント・マーケティング・センターサービス導入50社を実現するために、現在お取引いただいている国内大手企業のお客さまを主な対象としてクロスセルを効果的に展開すること、エンゲージメント・マーケティング・センターサービスの中核ノウハウである”PDCA運用力”を高めること、スキル育成カリキュラムを整備し高い技術力を自社養成できること、地方拠点展開・新卒採用の拡大を通して1,000名体制を確立することを実行します。

そして、2020年には売上高150億円を実現します。また、利益率の高いエンゲージメント・マーケティング・センターサービスを拡大することに加え、ナレッジシェアや労働生産性改善を実施することで営業利益率を10%に向上させていきます。

これからも、株主利益の向上、すなわち会社の発展と社会への貢献と社員の幸せの3つのベクトルを完全一致させる経営指針”超会社”を実践してまいります。

今後とも皆さまの更なるご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

※VISION2020の実現に向けた戦略の詳細はこちらをご覧ください。
2014年5月8日発表「VISION2020」
http://www.members.co.jp/company/news/2014/0508-3.html

2016年4月
株式会社メンバーズ
代表取締役社長 剣持 忠

IRに関するお問い合わせ