1. ホーム
  2. メンバーズについて
  3. ニュースリリース(2017年)
  4. 東京証券取引所市場第一部指定のご挨拶

東京証券取引所市場第一部指定のご挨拶

東京証券取引所市場第一部指定のご挨拶

日頃より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

本日4月21日、当社株式が東京証券取引所市場第一部に指定されましたので、ここに謹んでご報告申し上げます。これもひとえに、皆さまのご支援、ご高配の賜物と心より感謝申し上げます。

当社は、1995年の創業以来、大手企業を中心とした顧客企業に対し、企業Webサイトの構築・運用をはじめ、ソーシャルメディア活用等のデジタルマーケティングを支援してまいりました。これまで皆さまの変わらぬご支援のおかげで社業を続けてこられましたが、インターネット業界と共に歩んできた22年間、幾多の困難がありました。

なかでも、名古屋証券取引所セントレックス市場に上場した翌年、2007年からの3年間は売上低迷、社員の定着率低下、株価低迷により大変苦しい時期でした。2008年のリーマンショックの影響もありましたが、本質的には世に誇れる強力なサービスが確立できていなかったこと、また全社一丸となれる磐石な組織体制になっていなかったことが主な要因と考えております。

その反省を活かし、再起を図るため3つの方針を決定いたしました。1つ目はWeb運用で世界一になること、世界一になれるまであきらめずにやり続けること、2つ目は、大手企業を対象とし、顧客満足度の向上と顧客1社当たりの売上拡大を目指すこと、そして3つ目は本業のデジタルマーケティング支援を通して、社員の幸せと社会貢献を同時実現する経営方針をとり、メンバーズの企業価値・株主価値の向上につなげていくことです。2014年にはこの3つの方針をもとに新たなミッションとVISION2020も制定いたしました。

3つの方針に沿った様々な取り組みを社員自らが主体となって推進する中で、企業理念への共感度が高まり、定着率も年々向上しつつあります。また、人材不足が深刻なWeb業界にあって「デジタルクリエイターこそが成果創出の主役である」という指針を掲げて採用・育成を行い、多くの優秀な人材による質の高いデジタルマーケティング支援サービスを提供し続けることができております。その結果として既存顧客の取引拡大、過去最高益の更新にもつながり、今回の東京証券取引所市場第一部指定の運びとなりました。皆さまにご支援いただきましたこと、改めて御礼申し上げます。

今回の東証一部指定をミッション実現のための重要なマイルストーンととらえ、引き続き世界一のWeb運用サービスの確立と、デジタルマーケティング支援を通じた社会課題の解決に向け社員一同力を合わせて取り組んでまいります。皆さまにおかれましては、変わらぬご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

なお、当社IR情報につきましては、以下のページよりご覧下さい。
株式会社メンバーズ 株主・投資家の皆さま
http://www.members.co.jp/ir/

2017年4月21日
株式会社メンバーズ
代表取締役社長 剣持 忠