1. ホーム
  2.  
  3. メンバーズについて
  4.  
  5. ニュースリリース(2015年)
  6. 書籍、『Web制作・運用現場のための「課題解決」の教科書』発売

書籍、『Web制作・運用現場のための「課題解決」の教科書』発売

2015年2月2日

弊社監修にて、書籍『Web制作・運用現場のための「課題解決」の教科書』(マイナビ)を発売いたしましたため、お知らせいたします。

内容紹介

最近、Webサイトの円滑な運用がとても難しくなってきたという声を聞く事が多くなりました。

経営戦略にもとづいたWebサイトのグローバル対応、情報過多の中でサーチやソーシャルなどでファインダビリティを高めるコンテンツ制作、最新のWeb技術、増えるデバイス、OSの導入や対応など様々なトレンドとなっているWebマーケティングの対応を行いつつ、そのベースとなる最も重要な日々のWebサイト開発や運用を行う必要があるためです。そのような中、円滑なWebサイト運用を行うためには、高品質で生産性の高いWeb運用のチームビルドが最も重要になります。

本書はその様なチームビルドや運用の実践方法を具体的に解説している事が特徴です。

どうすればミスを減らせるか、どうすれば作業効率を高められるか、どうすればチームから離脱する人をなくせるか、などWebサイト運用のご担当者さまの悩みを想定して執筆しています。また、具体的なシチュエーションを疑似体験して、解決策を実際の現場にスムーズに取り入れていただける様に、架空の大手企業A社のWeb担当部門からの要望や課題解決に、Web制作会社に勤務する新人Webディレクター『あさみ』がWeb制作・運用現場の難問に日々果敢にチャレンジする姿を描いたストーリー形式を採用しました。

チームの力を120%発揮し、Webサイトを確実に成果を出すものにするための、会社のWeb担当者、制作会社のディレクター・プロデューサー必携の一冊です。

構成

本書の構成は、以下となっております。

Chapter1 現状把握編

1-1 あなたのチームは大丈夫?「Web運用簡易テスト」でチェックしよう!
1-2 急激に変化するインターネット産業とWeb制作現場への影響
1-3 やることは増えるが人がいない?Web制作・運用現場の課題

Chapter2 解決策編

2-1 それ本当に見えている?制作現場での「見える化の方法」
2-2 ミスが1/3に減少!「ミス撲滅のための現場改善」
2-3 みんながスムーズに作業を「生産管理」の考え方
2-4 1人も辞めさせない「チーム運営」Q&A
2-5 Webサイトとは大違い?「ソーシャルメディア運用のはじめ方」
2-6 英語ができればグローバルサイトも運用できる?

Chapter3 ルール編

3-1 Webサイトの品質管理に使うルールドキュメント
3-2 Webサイトを効率よく運用するためのルールドキュメント

Chapter4 成果編

4-1 目標と成果の管理(もっとサイトをよくするために)
4-2 Web運用のPDCAについて
4-3 Web制作会社との付き合い方

『Web制作・運用現場のための 「課題解決」の教科書』

書籍情報

著作者:雨宮秀仁・神尾武志・神保直樹・和田直美
特別寄稿:増井達巳
監修者:株式会社メンバーズ
出版社:マイナビ
価格:2,570円
A5判:240ページ

書籍に関するお問い合わせについて

本書籍に関するお問い合わせにつきましては、下記よりお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ