1. ホーム
  2.  
  3. メンバーズについて
  4.  
  5. ニュースリリース(2010年)
  6. Facebook(R)への広告出稿代行開始 ファンページ活性化等、Facebookマーケティング企画支援を強化

Facebook(R)への広告出稿代行開始
ファンページ活性化等、Facebookマーケティング企画支援を強化

2010年9月16日
東京都品川区西五反田五丁目2番4号
株式会社メンバーズ
代表取締役社長 剣持 忠
(コード番号:2130)

株式会社メンバーズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:剣持忠、名証セントレックス上場:証券コード2130、以下「メンバーズ」)は、米Facebook Inc.が運営する世界最大のソーシャル・サービスである「Facebook」への広告出稿の企画、広告出稿代行、効果検証まで行うサービスを開始いたします。

サービス開始の背景

現在、Facebookは世界で5億人以上ものユーザに支持されているソーシャルメディアであり、海外の主要企業の多くはFacebook内でファンページを開設(※)し、その場でユーザと交流しながら、企業のロイヤリティを高めていくエンゲージメントの場として活用し始めています。ファンページ開設後に大きな課題になってくるのが、「ファンの獲得」や「ファンページ活性化」です。この課題を解決する一つの効果的な手段として、Facebook広告があります。メンバーズは、ファンページ活性化支援施策の一環としてFacebookへの広告出稿の企画から広告出稿代行、効果検証を含む運用まで行います。

※ファンページ開設については、「企業がFacebook を活用するための「Facebook ファンページ開設支援サービス」提供開始」(2010年9月1日リリース)をご覧ください。

Facebook広告出稿の2つの目的

1.ファンの獲得/ファンページ活性化

ファンページを活性化していくためにはファンの母数を増やすことと、ファンのアクション(投稿など)を増やすことが必須条件です。

ファンページの上部にある、「いいね!(Like)」ボタンを押すことでユーザはそのファンページのファンになることができますが、その「いいね!(Like)」ボタンを広告にも付与することができるのがFacebook広告の大きな特長です。実はFacebook 広告はソーシャル広告にすることもできます。ソーシャル広告とは普通のFacebook 広告にソーシャルなアクション(例:『XXさんが「いいね!」と言っています。』という一文がFacebook 広告の下に現れること)が追加され、ユーザの友達のどなたがそのFacebook 広告と交流したかを表示できます。これはFacebook 広告をよりユーザに対して関連性のあるものにし、またより大きいインパクトのあるものとします。こういったFacebook 広告の特長を活用することにより、ファンページ参加を促すだけでなく、イベント告知・召集、アンケートなど、参加型の広告を表示することも可能であるため、Facebook広告はファンの獲得・ファンページ活性化に対しても非常に有効手段であると言えます。

2.自社サイトやランディングページへの集客

他にも、Facebook外部サイトへ遷移させる通常広告としても出稿できます。自社サイトへの誘導やキャンペーンの告知など、5億人強のユーザに向けてターゲティング広告を出すことが可能です。

メンバーズのFacebookマーケティング支援

メンバーズは今後もソーシャルメディア時代のネットビジネスパートナーとして、単なる広告出稿を単に代行するだけではなく、Facebookファンページ開設支援や自社サイトのソーシャル化など、ソーシャルメディアマーケティングのトータルサポートを積極的に行ってまいります。

費用について

応相談
Facebook広告はさまざまなメニューがあります。

デモグラフィック(性別・年齢・趣味嗜好など)でターゲットを細かく絞ることも可能なので、要件に応じて最適な広告プランを組み見積りいたします。

※Facebook(R)はFacebook Inc.の商標です。

株式会社メンバーズ(証券コード:2130)

所在地 東京都品川区西五反田5-2-4 レキシントン・プラザ西五反田
代表者 代表取締役 剣持 忠
資本金 7億7,127万円
URL

本リリースに関するお問い合わせ

get_adobe_readerPDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードしてください。