1. ホーム
  2.  
  3. メンバーズについて
  4.  
  5. ニュースリリース(2010年)
  6. 企業がFacebookを活用するための「Facebookファンページ開設支援サービス」提供開始

企業がFacebookを活用するための「Facebookファンページ開設支援サービス」提供開始

2010年9月1日
東京都品川区西五反田五丁目2番4号
株式会社メンバーズ
代表取締役社長 剣持 忠
(コード番号:2130)

株式会社メンバーズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:剣持忠、名証セントレックス上場:証券コード2130、以下「メンバーズ」)は、米Facebook Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)である「Facebook」を企業が活用するために、ファンページのコンサルティングから導入、運用まで総合的に支援するサービスを9 月1 日より開始いたします。

サービス開始の背景

現在、Facebookは世界で最もユーザに支持されているソーシャルメディアであり、ユーザ同士、企業とそのファンの交流が毎日活発に行われています。ユーザ数は全世界で5 億人を超えており、日本でもユーザ数は急速に増加しています。今後、企業のソーシャルメディア・マーケティングにおいて主流になっていくことが予想されています。
そこでメンバーズは、企業のFacebook活用のファーストステップであり、企業とファンのエンゲージメントを深める場である「ファンページ」の企画立案から制作、アプリケーションの選定・開発等提案支援を行う「Facebookファンページ開設支援サービス」を開始することと致しました。

Facebookファンページ導入のメリット

ファンページとはFacebook内のファンページの企業と、ファンが交流を図り、関係を深めていく場です。Facebookにはキャンペーン参加や商品・サービスに対する意見等を得られる機能など、多数のアプリケーションが存在し、米国では飲料メーカーや大手コーヒーチェーンが1,000 万人以上のファンを獲得するなど、企業と消費者の交流に欠かせないマーケティングツールになっています。
また、企業自社サイト等の外部サイトとファンページを「ソーシャルプラグイン」というアプリケーションを利用することにより連携させることができ、自社サイトへの“いいね!”ボタン(※)の設置など、サイトのソーシャルメディア化が可能です。
尚、ファンページ、自社サイトのユーザの投稿や“いいね!”ボタン等のアクションは、全てユーザの「Friends」に伝播するため、企業のファンがファン以外のFacebookユーザに情報を伝え、シェアすることで、バイラル効果(情報伝達力/集客効果機能)を持ったメディアになります。また、キャンペーンやプロモーションの参加告知をFacebookユーザで広めてもらうなど、様々な形で活用することができます。

Facebookによる自社サイトのソーシャルメディア化

※「いいね!」(英語版では「Like」と表示)ボタンは、Facebookユーザが商品・コンテンツ・広告など気に入ったものに対してクリックすることができる機能です。クリックをすると自分のFriends に対してそのアクションが共有されます。コンテンツ認知や購買行動に対して企業からではなく、自分の知人・友人からより親近感のわく形で情報を受け取ることができます。

サービスの概要

ファンページ開設にあたり、コンサルティング、コミュニケーション設計、タブ設計、アプリ選定、必要に応じたアプリ開発等を行います。
ファンページを開設した後に、自社サイトへソーシャルプラグインを導入し、Facebookとの連携を強化していきます。

ファンページ開設時の流れ

企業のファンページ開設のコンサルティング、コミュニケーション設計、タブ設計、アプリ選定、アプリ開発等を行います。

項目 タスク 内容
1 戦略策定 Facebookをマーケティング戦略の中でどのように活用していくかその目的・ゴールを定めます。
2 コミュニケーション設計 目的・ゴール達成のために、どのようなユーザーに対して、内容・タイミング・方法を定めます。
3 コンテンツ(タブ)設計 ファンページ内に展開するコンテンツを定め、掲示板タブなどの活用方法を取り決めます。
4 アプリ選定/開発 上記コンテンツを満たす既存アプリケーションの選定を行います。必要に応じて、新規にアプリケーション開発を行います。
5 運用設計/マニュアル作成 掲示板タブなど、設置したコンテンツの更新頻度を決め、ユーザーとのコミュニケーション対応方法などをマニュアル化します。

自社サイトへのソーシャルプラグイン導入の流れ

Facebookの開発者ページからタグを発行し、コンテンツページに埋め込むことで、自社サイトとFacebookを連携させることができます。

項目 タスク 内容
1 企画・選定 導入コンテンツと対象となるソーシャルプラグインの選定を行います。
2 タグの発行・埋め込み Facebook開発者ページから対象のソーシャルプラグインを選択してタグを発行し、導入先のコンテンツページへ貼り付けます。
3 運用設計/マニュアル作成 自社サイト側の対応方法やPDCAサイクルを回すためのKPIを定義し、企業ファンの育成を定常的に行っていくためのルール作りを行います。

メンバーズは今後とも新サービスを通じ、企業のFacebookマーケティング、ひいてはソーシャルメディア・マ ーケティングを推進してまいります。

料金

100万円~(ご要件に応じてお見積りいたします)

株式会社メンバーズ(証券コード:2130)

所在地 東京都品川区西五反田5-2-4 レキシントン・プラザ西五反田
代表者 代表取締役 剣持 忠
資本金 771,270,000円
URL http://www.members.co.jp/

本リリースに関するお問い合わせ