1. ホーム
  2.  
  3. メンバーズについて
  4.  
  5. ニュースリリース(2009年)
  6. 第7回東京インタラクティブ・アド・アワード 無印良品初の公式動画サイト「playMUJI」で銀賞受賞

第7回東京インタラクティブ・アド・アワード
無印良品初の公式動画サイト「playMUJI」で銀賞受賞

2009年5月14日
東京都港区虎ノ門一丁目2番8号
株式会社メンバーズ
代表取締役社長 剣持 忠
(コード番号:2130)

インターネット広告推進協議会(Japan Internet Advertising Association:略称JIAA)が主催する第7回東京インタラクティブ・アド・アワード が発表され、株式会社メンバーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:剣持忠、名証セントレックス上場:証券コード2130、以下「メンバーズ」)がプロデュースした、株式会社良品計画の初の公式動画サイト「playMUJI」がコーポレートサイト部門で銀賞を受賞いたしました。

東京インタラクティブ・アド・アワード 概要

「tokyo.interactive.ad.awards.jp/東京インタラクティブ・アド・アワード」は、インターネット広告の持つ可能性にクリエイティブの側面からスポットを当て、2002 (平成14 )年にインターネット広告推進協議会(JIAA)が創設したインタラクティブ広告賞です。実際に掲載されたインターネット広告およびモバイル広告と企業・団体によるWebサイトを対象として、日本を代表するクリエイターを審査員に迎え、毎年開催しています。今回第7回の応募総数は447点であり、金賞11点、銀賞21点、銅賞33点、入賞16点が選出されました。

※東京インタラクティブ・アド・アワードについての詳細は下記Webサイトをご覧ください。

株式会社良品計画「playMUJI」概要

playMUJI
playMUJI

「playMUJI」は無印良品のグローバルサイト・コンテンツとして、日本を含む全世界の無印良品顧客及び潜在顧客に向けた、株式会社良品計画初の公式動画コンテンツです。言語の違う国の人々に無印良品の「なるほど」商品を動画によって伝え、ブログパーツ、スクリーンセーバー等を活用し、無印良品ブランドを広く訴求してくことを目的としています。
また、「playMUJI」公開後はブログパーツの展開により口コミを促進し、無印良品のECサイトである無印良品ネットストアのアクセス、売上げの増加に貢献しており、今後は店舗でのサイトの活用を予定しております。

第7回東京インタラクティブ・アド・アワード概要

主催 インターネット広告推進協議会(JIAA)
特別協力 社団法人 全日本シーエム放送連盟(ACC)
応募期間 2008年12月5日(金)~2009年1月30日(金)
応募対象 2008 年1 月1 日から2008 年12 月31 日までの間に掲載されたインターネット広告(モバイル広告を含む)、および同期間にローンチ、もしくはリニューアルした企業・各種団体によるWebサイト(モバイルサイトを含む)などすべてのインタラクティブ広告が対象となります。
発表 2009年4月30日(木)公式Webサイトにて発表
贈賞式 2009年5月27日(水)

株式会社メンバーズ(市場名:Centrex コード番号:2130)

所在地 東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー
代表者 代表取締役 剣持 忠
資本金 7億7,127万円
URL

メンバーズは、デジタル技術およびネットワーク技術を活用して、顧客企業に最適なインタラクティブ・マーケティングソリューションを提供する“インタラクティブ・エージェンシー”です。Web制作、広告代理等の顧客企業のマーケティング展開に必要な施策を、調査・分析、戦略立案から企画、開発、運用、効果検証まで提供し、全体最適化を担います。

本リリースに関するお問い合わせ

get_adobe_readerPDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードしてください。