1. ホーム
  2.  
  3. メンバーズについて
  4.  
  5. ニュースリリース(2008年)
  6. メンバーズがウェブサイト評価指標策定プロジェクト発足~コーポレートサイトのガバナンスを積極的に支援~

メンバーズがウェブサイト評価指標策定プロジェクト発足
~コーポレートサイトのガバナンスを積極的に支援~

2008年7月31日
東京都港区虎ノ門一丁目2番8号
株式会社メンバーズ
代表取締役社長 剣持 忠
(コード番号:2130)

株式会社メンバーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:剣持忠、名証セントレックス上場:証券コード2130、以下「メンバーズ」)は、コーポレートサイト(※1)のガバナンスを積極的にご支援していく新しい試みとして、ウェブサイト評価指標策定プロジェクト(WEIP)を発足させ、コーポレートサイトのビジネス的な価値を表す評価指標の策定を開始いたします。

「ウェブサイト評価指標策定プロジェクト」の概要

メンバーズではお取引のある多数の企業さまから「コーポレートサイトの適切な評価指標を定義したい」というご要望を数多くいただいておりました。この声に応えるべく、このたび「ウェブサイト評価指標策定プロジェクト」を発足させ、まずは第1期として、コーポレートサイトのビジネス的な価値を表す、明確な評価指標を策定することとなりました。

メンバーズは当プロジェクトを通じて、サイトを主管するウェブマスターの活動をご支援するとともに、適切なステークホルダー・コミュニケーションの場としてサイトの価値を高めて行きたいと考えています。売上が指標になるECサイトと異なり、コーポレートサイトはその重要性にもかかわらず明確な評価指標がなく、各社・各担当者が手探りで指標を定めているのが実情です。サイトの効果を検証し、サイトを改善していく過程において、評価指標の重要性は言を俟たない所です。真に有効なサイト評価指標の策定は、PDCAサイクルの確立、ひいてはコーポレートサイトの価値向上に大きく貢献するものと確信しております。

当プロジェクトでは、定期的にウェブサイトの評価指標や運用体制に関する調査を行い、その分析結果をセミナー等でご報告させていただくことを予定しています。また、業界の枠を越えたウェブマスターどうしの交流会として「サイト評価勉強会(仮)」を開催し、参加者の意見をプロジェクトにフィードバックすることを検討しています。この勉強会には、先進的な取り組みを行っている当社主要顧客、多数の参加を見込んでいます。

※1.企業のウェブサイトのうち、ECサイト等のように直接的に売上に貢献することを目的とする所ではなく、企業情報など主に情報発信を目的とする所を、コーポレートサイトと呼んでいます。

アンケートの実施について

プロジェクトの立ち上げに当たり、まずは今後の検討の方向性を定めるべく、上場企業約1500社へアンケートを送付しています。

プロジェクトの主な活動内容

  1. サイトの評価指標に係る基礎的調査の実施
  2. 社セミナーにおける調査結果の報告
  3. サイト評価勉強会(仮)の開催
  4. サイト評価指標の策定

活動期間

2008年8月1日(発足)~2009年12月25日(最終報告)

株式会社メンバーズ(証券コード:2130)

所在地 東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー
代表者 代表取締役 剣持 忠
資本金 771,275,000円
URL

メンバーズは、デジタル技術およびネットワーク技術を活用して、顧客企業に最適なインタラクティブ・マーケティングソリューションを提供する“インタラクティブ・エージェンシー”です。Web制作、広告代理等の顧客企業のマーケティング展開に必要な施策を、調査・分析、戦略立案から企画、開発、運用、効果検証まで提供し、全体最適化を担います。

本リリースに関するお問い合わせ

get_adobe_readerPDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードしてください。