1. ホーム
  2.  
  3. メンバーズについて
  4.  
  5. ニュースリリース(2008年)
  6. 企業Webサイトの「落とし穴」を発見!企業のネット広告やWebサイトのボトルネックを診断する新サービス開始

企業Webサイトの「落とし穴」を発見!
企業のネット広告やWebサイトのボトルネックを診断する新サービス開始

2008年7月7日
東京都港区虎ノ門一丁目2番8号
株式会社メンバーズ
代表取締役社長 剣持 忠
(コード番号:2130)

株式会社メンバーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:剣持忠、名証セントレックス上場:証券コード2130、以下「メンバーズ」)は、企業のインターネット広告やWebサイト等、インターネット・マーケティング施策の効果を最大化するために、Webサイトのアクセスログ解析やリスティング広告等、様々なデータを統合的に分析して、施策全体のボトルネック(目詰まり)を見つけ、解決策を立案、PDCA(Plan Do Check Action)型で実行する「ボトルネック診断サービス」を開始いたします。

サービス概要

現在、Webサイトの構築や運用に投資をしても、広告やプロモーションを積極的におこなっても、なかなか成果があがらない‥。という悩みを持っている企業が多くなっています。見て欲しいサイトまでユーザーが辿りついていないかもしれない、Webサイトの販促予算が有効活用されていない、訪問者の会員登録率が低い、資料請求数がなかなか伸びない等、担当者の悩みは尽きることがありません。

「ボトルネック診断サービス」では、こういった悩みを生む、Webサイト等、数々のインターネット・マーケティング施策のボトルネックがどこにあるのか?を企業のアクセスログ解析、リスティング広告等データを徹底的に調査・診断し、企業の現状とボトルネックを把握し、情報導線設計、ROI最適化を追求したWebサイトの構築・運用を行います。

これにより企業は、様々なインターネット・マーケティング施策の無駄を省き、知らず知らずのうちにこぼれ落ちていた大切な「営業機会」を、機会損失なく生かし、施策の効果を最大化することが可能になります。

ボトルネック診断サービス図解

※ボトルネック診断サービス図解

「ボトルネック診断サービス」の内容

1.サービスメニュー

サービスメニュー 提出内容※メニューによって異なります
簡易分析レポート
  1. サイト利用の基本情報
  2. サイトユーザビリティの検証
  3. サイトユーザーのニーズ検証
  4. 集客施策の効果検証
  5. 成果をあげるための仮説検証
  6. アクセスログ分析からの示唆
ユーザーニーズ&検証レポート
ユーザーニーズ&集客施策
競合分析も含めたトータル検証レポート

2.レポート例

検証レポート例

株式会社メンバーズ(証券コード:2130)

所在地 東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー
代表者 代表取締役 剣持 忠
資本金 771,275,000円
URL

メンバーズは、デジタル技術およびネットワーク技術を活用して、顧客企業に最適なインタラクティブ・マーケティングソリューションを提供する“インタラクティブ・エージェンシー”です。Web制作、広告代理等の顧客企業のマーケティング展開に必要な施策を、調査・分析、戦略立案から企画、開発、運用、効果検証まで提供し、全体最適化を担います。

本リリースに関するお問い合わせ

get_adobe_readerPDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードしてください。