1. ホーム
  2. メンバーズについて
  3. 社長メッセージ

社長メッセージ

“ネットビジネスパートナーとして、ビジネスの成功をサポートします。株式会社メンバーズ 代表取締役社長 剣持忠”

Webビジネス市場の本格拡大期とオウンドメディアマーケティング時代の到来

Webビジネスの市場規模は2020年には47兆円まで急拡大し、新規雇用が生まれることでWebビジネス従事者は190万人と大幅に増加すると予測されています。これから、インターネットを活用したビジネスが本格的に拡大期を迎えるのです。
また、企業のマーケティング活動は、テレビ、新聞、Webメディアに広告を出稿するフロー型のペイドメディアマーケティングから、Webサイトやアプリを中核に自社コンテンツを発信しユーザーを直接惹きつけるストック型のオウンドメディアマーケティングにシフトしています。その要因としては、オウンドメディアを中心としたコミュニケーションが、費用対効果が高いこと、ビッグデータが取得できること、ユーザーとの絆づくりが直接できることが挙げられます。
そして、ソーシャルメディアの普及がこのオウンドメディアマーケティグへのパラダイムシフトをさらに加速させています。

オウンドメディアマーケティグを成功に導くエンゲージメント・マーケティング・センターサービス

ソーシャルメディア、スマートフォン・タブレット、動画、グローバル展開、DMP(データマネジメントプラットフォーム) 、そして膨大なコンテンツの企画と運用。オウンドメディアマーケティグの実践のためには高い技術力を持った専任のチームが必要です。
メンバーズでは、このような複雑かつ高度な技術を必要とするオウンドメディアマーケティグを成功に導くために、企業のWebサイト、ソーシャルメディアの運営を専任チームが総合的に支援するエンゲージメント・マーケティング・センターサービスをご提供します。

お客さま企業と共にビジネスを創造するネットビジネスパートナー

メンバーズは、お客さま企業のネットビジネスのパートナーでありたいと考えています。
受け身、指示待ちではなく、能動的、提案型へ。そして、デザインやシステムが成果ではなく、お客さま企業のビジネス成果の創出を成果とし、お客さま企業と共にビジネスを創造するネットビジネスパートナーを目指します。

VISION2020

メンバーズでは、2015年に創業20周年を迎えるにあたり、新たな「ミッション」と、ミッションを実現するための2020年の目指す姿である「VISION2020」を策定しております。

VISION2020では、主体的にお客さま企業のビジネス成果と企業価値の向上を目指し、今後の企業マーケティング活動の中心となるオウンドメディア、ソーシャルメディアの活用支援をリードし、企業と人々のエンゲージメント(共感・共創)を最も多く創出するネットビジネスパートナーとしての存在を確立することを目指します。
具体的には、年間100億件のソーシャルエンゲージメントの創出を目標値としています。そしてその実現のために、エンゲージメント・マーケティング・センターサービスをまずは50社のお客さま企業にご導入いただくことを目指します。

※VISION2020の実現に向けた戦略の詳細はこちらをご覧ください。
2014年5月8日発表 「VISION2020」
http://www.members.co.jp/company/news/2014/0508-3.html